「食の祭典」で、【模擬投票】をしてみました/ゆるキャラ版古賀市長は誰だ?

5月15日は、食品加工団地に立地する企業さんたちや、古賀で食と農を愛する生産者さんたちが中心となった「古賀モノづくり博・食の祭典」でした!みなさんお目当てのオイシイものはゲットできました?

よかったら、みなさんが会場で出会ったご自慢の逸品、教えてくださいねー♪

「食の祭典」で、【模擬投票】をしてみました

さて、約2万人の来場者の方が訪れるといわれるこの「食の祭典」で、模擬投票所を開設してみました。今年は参議院選挙が夏に行われる年。そして、選挙権が18才からになります。

DSC07473

「古賀すたいる」は、今年の参議院選挙でも「せんきょ割」を市内の飲食店さん等とともに取り組みます。その前提として、古賀市の選挙管理委員会さんたち(事務局の市の総務課さんたち)にもいろいろ協力していただいているのですが、その一環として実際の選挙で使っている投票箱や記帳台をお借りして、来場される方々に投票をしていただきました。

DSC07485

ちなみに、模擬選挙のシチュエーションとしては、古賀市のゆるキャラ版市長を選ぼう!というもの。3つのキャラクターたちが立候補してくれました。

エントリー者_4(食の祭典)

立候補してくださったのは、次の3つのキャラクター。

  • 古賀市内の工場で作られている、福岡県を代表する銘菓・博多ぶらぶらのキャラクター「ぶらぶらくん(仮)」。仮なのは、左衛門さんに立候補を打診したときに「名前はまだない」という衝撃の事実と出会ったからです。
  • 古賀市でトウモロコシを育てている農業生産者さんたちによるヒーロー「ヨメニコーン改」。農業の危機を救うヒーローをイメージし、農家に「嫁に来んかい」の願いも込めたキャラクター。ヒーローなので、ユルくはないかもですけど、投票にカッコよく行こうぜ!ということで敢えて立候補してくださいました。さすがヒーロー。
  • 古賀市で古賀市ならではのストーリーをミュージカルにしている「古賀市市民劇団DAICOON」から、大根役者ならぬ「大根侍」。古賀市を流れる「大根川」をモチーフにした、キュートなゆるキャラさんです。

DSC07488

DSC07486

今回の模擬投票は、選挙権を実際よりも拡大!

「食の祭典」に来場された方ならどなたでも。年齢も当然ゼロ歳以上!

というわけで、ご家族連れに楽しく体験していただきました。

小学生や幼児の子が、お父さん・お母さんやおじいちゃん・おばあちゃんに「選挙」とは何かを教えてもらいながら投票してみたり。高校生や大学生の子たちが、「授業で習ったよ」「参院選楽しみなんです。初めて投票するから。」などと話題にしながら笑顔で投票してくれたり。

ちなみに、「古賀すたいる」のブースのお隣は、2014年度の「K-1グランプリ」で最優秀賞に輝いた、【ゆず香る手羽ぎょうざ】の頂味本舗さん

頂味本舗さんが炭火でじっくり、時としてダイナミックに焼く香りのなかでの模擬投票。

その頂味本舗の本田さんも、販売がひと段落したら投票してくれました。ありがとうございますー!

DSC07492

DSC07494

午前中の早々に売り切れた【ゆず香る手羽ぎょうざ】を味わい損ねたみなさん、土日に「コスモス広場」に行けばオイシク焼き上げたものが堪能できますよ!

また、この方も投票に…

13231102_580591662110346_2068373857_n

古賀市長の中村隆象さん!前回に引き続き、ライバルにかかわらず(?_?)、投票ありがとうございます!

13241564_580591432110369_1425402530_o

9時から15時までの一日限りの模擬投票でしたが、投票箱の中にはいろんな方の思いの詰まった投票券がぎっしり。みなさんの一票、大事にあずかります。

DSC07496

開票結果は、後日お楽しみに♪

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください