【第32回まつり古賀】11月20日は、古賀の秋の実りを楽しもう!

今年も「まつり古賀」の季節がやってきました。

かつては『産業まつり』と名乗ったこのお祭りは、
モノづくりに取り組んだ人たちの一年のねぎらいと、
古賀で暮らす人々による日常の生活への感謝の一日として、
脈々と続けられてきました。

2016年の今年は、ついに32回目。

ある人は、食と農の実りを持ち寄って、
ある人は、仲間とともに組み立てた製品を持ち寄り、
ともに自慢の品を見せ合う。

そして、その自慢の品を、古賀で生活を営む人々に披露したうえで、来場者・消費者を含め「やっぱり古賀に住んでよかった」と会場に集まる皆で楽しみ合う、そんな一日になります。

2016年の見どころ・味わいどころ

まずはチラシをご覧あれ!

6bf864df1489ffc1ce0793a0d7f5ed8c_wide

ステージイベントの盛り上がりどころの一つは、9:20からと14:20からの「餅まき」。ぐーんと伸びる、いろいろな夢が詰まったお餅をぜひゲット♪

DSC04177

12:05からは、吉本興業のお笑い芸人「どんぴしゃ」さんのステージショー。

13:45からは、古賀のふるさと大使「五十川綾」さんの歌謡ショーも。この中では、古賀ののど自慢の方もステージに上がって五十川綾さんと一緒に歌います。

舞台!

また、第二会場ではとても気になるフレーズ「お米スタジアム」が。

新米の大試食大会(!)のほか、米にちなんだ商品や、古賀の農産物が大集合とのこと!

また、先日のお米のお弁当写真の展示会もここで行われると思います。どんなおいしそうな写真があるかな?楽しみですね。

そして、第一会場では、たくさんのお店がずらりと並んでます。お腹をすかせていきましょう。

今年の会場レイアウトを抜粋してみます。

6bf864df1489ffc1ce0793a0d7f5ed8c_map2

去年の「まつり古賀」の雰囲気もご参考に。

お車の方は、駐車場を事前にチェック!

「まつり古賀」は、古賀市役所の駐車場を中心に界隈のスペースで行われます。当然のことながら市役所の駐車場は使えません。第一会場になっちゃって、出店がずらりと並んでいます。

なもんで、お車の方は「リーパスプラザこが」(図書館とか中央公民館とか)や、古賀竟成館高校、ニビシ醤油さんなどに止めて歩きましょう。その移動時間も含めて、「まつり古賀」を楽しみましょうね!

6bf864df1489ffc1ce0793a0d7f5ed8c_map

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください