【2018年6月23日】古賀サービスエリア裏手の資材置き場で火事があったようです

6月23日、古賀SAの裏手の資材置き場で、3000平方メートルが焼ける火事があったそうです。
その日、たまたま、古賀にいた相棒から一報が届いて知りました。高速道路を通っていてきづいたとのこと。

リニューアルしたばかりの古賀SAで休憩されてた方も驚かれたことと思います。
あのあたり、実は車のスクラップ場がありまして、うちも前に載っていた車を持って行った記憶があります。

ここのところ、資材が燃えるような火事が続いているので、ちょっと怖いですねぇ。これから夏に向かって暑い日が続くので余計に。

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください