11月14日は、古賀市議会の報告会があるそうです!

古賀市議会

近くて遠いような、それでいてやっぱり身近ないろいろなことを議論している議員さんがいます。
古賀市に住む人を中心に、古賀市で働いている人・学んでいる人のために、少しでもみんなが幸せに暮らせる社会をつくるために。

実際に事業や取り組みをしていくのは、市役所で行政として仕事をしている人たちのほうですが、そうした職員さんたちが成果を出しやすい環境づくりや、「こういうやり方したら、もっと市民が喜ぶんじゃね?」(意訳)と質問の形で提案をしていたりしています。

もちろん、古賀市内の地域ごとの特性もありますし、議員さん個人の考え方もありますし、政党に所属している方は政党の考え方もあるでしょうし、いろいろな思考のプロセスを経ての発言や行動があるようです。本会議や委員会を傍聴したりネット中継で眺めていたりすると、より実感を持って感じられます。

政務活動費の報告書を眺めるだけでも、その気配がわかります。あ、今年公開された、平成26年度分の政務活動費の報告書はWebでも見れるようになっています。

前置きが長くなりましたが、そんな近くて遠いような市議会を、もっと身近にしようと、古賀市議会さんの方から私たちに近づいてくれるイベントが企画されています。11月14日に、議会報告会。

11145904_979901415423817_4177191248135198900_o2

チラシからしてステキです。19人いらっしゃる議員さんの特徴をとらえた、愛くるしいアイコン。

会場で実際のお姿と照らし合わせてみたくなるような、そんな遊び心すら(←こら

「古賀すたいる」では、市内の多くの事業者さんにご協力をいただき、投票に行くとちょっとステキなことがある「せんきょ割」に取り組みました。結果がどうかはさておき、ちょっと古賀市議会が身近になったような気がしてます。

あのとき、投票に行った皆さん、投票に行きそびれた皆さん、せっかくなのでもう一歩、古賀市議会に近づいてみませんか。

IMG_2794

11116024_887237684690191_2025055118_n

あれからもう約半年。

あなたの一票がどうなったのか、確かめてみませんか。
そしてこれからどうなりそうかも、確かめてみませんか。

あなたも一歩、近づいてみませんか。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください