2年半ぶりの再会から育む、仲間の輪~「第24回少年の船」の同窓会……そして「第27回」の募集が始まる

世代を超えて関わりを持ちながら続く「古賀市少年の船」。

平成28年4月初旬。とある春休みの日、平成25年の夏に沖縄でともに過ごした古賀の子供たちが2年半ぶりに集まる機会がありました。

それは、同窓会。

DCF00069_2

会場の古賀市民体育館の中には、再会を喜び、あらためて今の語らい・集いを楽しむ古賀の子供たちの姿が。

DCF00070

会場内には、沖縄にいっしょに行った横断幕が。記憶が一層よみがえります。

参考記事はこちら。記事中の沖縄の写真は、24回のみなさんのものです。)

24回古賀市少年の船 同窓会_8512

平成25年夏に小学生・中学生だった子どもたちも、2年半たつと中学生や高校生に。身長もグンと伸びて大人っぽくなりました。

24回古賀市少年の船 同窓会_378_2

また、引率役として沖縄に一緒に行った大学生や若手社会人も、それぞれ学業や仕事での経験を重ねてより貫禄が。結婚した人あり、出産を経て子連れで参加する人あり、横に大きくなって物理的にも貫禄が増えた人あり…。

24回古賀市少年の船 同窓会_1944_2

そんな時の経過を、レクレーションを通じてより味わい深く。

味わい深くといえば、場所を中央公民館の研修棟の調理室に移してクッキングも。

24回古賀市少年の船 同窓会_6065_2

平成25年夏の「少年の船」では、自然体験や平和学習、それに沖縄の文化に触れるための研修が中心で、お食事は宿泊研修先や途中の飲食店だったり夜行フェリー内のお弁当だったりで、実はみんなで料理したという体験はなかったとのこと。

24回古賀市少年の船 同窓会_6947_2

同窓会を企画するにあたって、参加した子どもたちから、みんなで料理して、みんなで囲んで食べたいというリクエストもあったとのことで、お昼ごはんはみんなでクッキング!

24回古賀市少年の船 同窓会_9260

中学生・高校生ともなると、男の子も女の子も、お料理の腕前もなかなかのもの。

24回古賀市少年の船 同窓会_895

24回古賀市少年の船 同窓会_941

24回古賀市少年の船 同窓会_8288

みんなで作って
みんなで食べるお昼ごはんは、カクベツ!

24回古賀市少年の船 同窓会_3044_2

そんなこんなで楽しい一日はあっという間に終了!

24回古賀市少年の船 同窓会_1152_2

また古賀のどこかで会おう!そんな思いを確かめ合いながら、平成25年夏を共に過ごした子供たちと当時のスタッフさんたちは、それぞれの新たな歩みについたのでした。

今年は「第27回少年の船」の年ですよー

今年も、古賀の8つの小学校・3つの中学校の子どもたちのために、「少年の船」の企画が進んでいます。市内の小中学校にも募集要項が配られるとか。

年によってプログラムが違うそうですが、「知覧での平和学習」「鹿児島港から沖縄までの夜行フェリーでの洋上生活体験」「自然豊かな沖縄での、異年齢での合同生活」が中心になっています。学校を超え、学年を超え、古賀の子どもたちに学校と家庭とは別の場所で、豊かな体験とともに過ごしてもらうこの企画、今年の夏の思い出にいかがでしょうか。

また、その子どもたちのために寄り添う大人のスタッフさんたちの募集も行われています。

(関連記事)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください