3/16 平成29年度の最後の「特定健診」も開催!まだ申し込みができますよ!さらに糖尿病予防について学べる講座があるよ。

特定健診。

それは、国民健康保険に加入している方の健康診断。古賀市では、平成29年度は500円で受診することができます。

定期的に特定健診を受診することで、加齢に伴うカラダの変化を見つけることができ、疾病の原因になるようだったら早期に対応して重症化を予防しちゃおう…。そんな意義があるものです。

その仕組みをご紹介したのはコチラ↓

「特に健康に困ったことないもんね」と油断していた私も、特定健診で指摘事項があって、病院に通ったら大事になってしまいました。大事になったとはいえ、通院が遅れていたらもっと大変だったみたいなので、受診しておいてよかったなと思います。

古賀すたいるの熱心な読者の方で
国民健康保険に加入されている方で
30才から74才の、古賀にお住いの方は
もう特定健診を受診してますよね……?

まだ受診していないあなたのための、29年度の最後の最後の特定健診

3月になって、このはがきを受け取ったアナタ。
そう、実はまだ受診してないのよね…(∀`*ゞ)テヘッというアナタ。

そんなあなたのための、年度末の特定健診。
平成30年3月16日に、いつもは開催されない特定健診が開催されます。

受診しておけばよかったな…。そういう素直な自分の声と向き合って、ぜひぜひ受診してみてくださーい。

保健師さんたち、怖くないですよー。たぶん。

※平成30年3月16日の特定健診を受診しても、「けんしん割」はもう楽しめません。ごめんなさい。

 
余談ですが、上記のハガキの表面のインパクトがスゴイ。

さて、この3月16日には、並行して糖尿病予防に関する講座も開催されているとのこと。

古賀の医療機関の医師・歯科医師の方々の講演を聴くことができます。

この日特定健診を受診した方はそのついでに。また、すでに特定健診を受けているとか、国民健康保険とは違う保険に入っていてそちらで健康診断を受診したとかといった方は、純粋に糖尿要望に関する学びの機会を楽しんでもイイかもですね。

特定健診も、糖尿病予防の講座も、ぜひぜひみなさんお誘いあわせの上ご参加されてみてください。いつまでも、自分らしく過ごせるようにするために。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください