5/14にKBC『アサデス』でPRしたのデス!「第7回食の祭典」(5/20)のテレビPRのウラデス!舞台裏レポート

平成30年5月20日(日)といえば「食の祭典」!
年に一度開催され、今年でもう7回目!

古賀の食品加工団地を会場に、その工場団地を形成する食品工場の皆さんが、工場の魅力をPRするべくいろいろな直営販売コーナーを出してくれます。それだけではなく、古賀市内各所の農業生産者さんや飲食店さんなどが、古賀の日差しと水と土、それに作り手の愛情を注ぎこんだ食と農の魅力を持ち寄り、古賀を舞台にした文字通り食の祭典が広がります。

古賀市内にお住いの方々はもちろん、古賀界隈でおいしいものを探しに来る方々や、従業員さんとそのご家族がたくさん集まり、おいしいものと出会った喜びを分かち合う一日。つくる人と食べる人が出会い、食と農の実りを祝い、また願います。

そんな喜びの一日を、より多くの人と分かち合いたい… そんな思いで、主催者さんや出展者さんたちが、KBC『アサデス』に事前告知のために生放送が行われているスタジオに赴き、PRをされてこられました。5月14日に。皆さん放送はご覧になりました?

この記事では、出演陣のサポートのために当日参加された方から、その30秒PRに賭けた古賀の人々の熱い思いを伺いましたのでご紹介♪

朝はリハーサルから

当日、福岡市中央区長浜のKBCスタジオに続々と集まる古賀の方々…。

放送予定は7時50分ごろとのことながら、リハーサルなどもあるので、テレビ局さんに指定された集合時間は6時50分。でも、さすがビジネスな方々。その前には皆さんご集合。

PR用のハッピを着たり、ノボリ旗の準備をしたりして、ちょっとでも画面に彩りを。画面に映る前からハッピを着ることで、テレビ局関係者の方々へのPRもばっちりです。

キャラクターたちも勢ぞろい。

この日のために、デザイナーさんたちが丹精を込めてつくったパネルも出番を迎えました!

立ち位置や、話す順番などを確認して、リハーサルもはじまります。

緊張が…

PR文章を読み上げる練習をするのは、古賀市役所の商工政策課の職員さんたち。部署にきて2年目の方と、今年入庁した新人職員さん!

いよいよ放送が

場所を、朝日を浴びる建物の外側に移し、いよいよ放送時間がやってきます!

ゆるキャラの中の人達も、立ち位置や振る舞い方法をチェック!

もしもの時に備えたカンニングペーパーも準備万端!

と、思いのたけをカメラの向こう側にいる、テレビの前の方々に向けて無事に伝えることができました!

わずか30秒ながら、ここに至る過程を踏まえると、その密度たるや。

放送終了後

放送が終わると、テキパキと撤収に。

みなさん、一仕事「やり遂げた達成感」に満ち溢れております。

30秒PRのために重い人形持ってきたり、
着ぐるみに入って汗かいたり、
昨晩からセリフの練習したり、
視聴者に伝わるようにパネルを作ったり。

そして、本来の仕事へと、何事もなく古賀への帰途につきました。
5月20日に向けた、次の準備へ。

当日会場でお会いしましょう

以上、30秒にかけた古賀の食と農にまつわる人々の思いをご紹介しました。

「第7回食の祭典」は、5月20日の9時から15時まで、古賀の食品加工団地界隈で実施されます。

当日は、各工場の駐車場が来場者の方に開放されますが、けっこう込み合いますので、お時間に余裕を持って。JRししぶ駅からの無料シャトルバスもあるそうなので、公共交通機関でもどうぞ。

5月とはいえ、けっこう気温が高くなりますし、屋外を移動しながら楽しみますので、熱中症対策もお忘れなく!

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください