9月16日 渡部達也先生の講演会に行ってきました。@サンコスモ

2014091201

保育付き、というのもあり、7時からの講演に行ってきました
ちょっと前の講演ですが、許してね!
2014100801

渡部先生は、静岡県庁をやめて、子どもたちが自由に遊べる
プレイパークの運営をされておられます。

「みんなの武勇伝を紹介してください」という話し合いから始まり・・・

子ども遊びは AKB(危ない・汚い・ばかばかしい)やら、
ユニークなお話がいっぱいで、あっという間の2時間でした。

そして、渡部先生の「嫁Loveぶり」は素敵すぎ。がんばろ(何を?)

話を戻して。
「根拠のない自信」をつけることで、生きていくチカラをつけてあげる。

勉強ができるから、スポーツができるから。
そういう理由でついた自信は、一度、崩れてしまうと、取り戻すのが大変。
人間は、文字通り、人の間で、もまれて、もまれて生きて行かないといけない。

悲しみも、喜びも一緒に分かち合えるような体験を積むことで
得られる・・・

理由付きの愛情が良くない、と言われる所以。

悲しい話ですが、過去は普通に体験できていたことが
大人たちがこういう場を作ってあげないと体験できない。
何よりも大切なのは、「大人が見守ること」。
必要以上に手を出さないということ。

本当に、一番、難しい事だよなーってつくづく思いました。

渡部達也氏講演会報告-GEKIJYO★NOW★ ~NPO法人古賀新宮子ども劇場公式ブログ~

もっと丁寧に、まとめてくれている古賀新宮子ども劇場のページをチェックしてください。丸投げじゃないです。多分。
古賀市でも4月より、毎月、千鳥ヶ池公園でプレイパークやってます。
ちなみに、次回の古賀市でのプレイパークは10月26日(日)です

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください