4月28日惜しまれながら「カジュアルレストランななき」閉店しました。【閉店】

みなさん、こんにちは。仕事がたまってアタフタなミミパンダです。

さて、花見にお店を構えておりました「カジュアルレストランななき」さん。残念ながら4月28日の営業を最後に閉店されました。

手帳カフェドリームステージでの中学生記者さん達のシェフへのインタビューなどなど、古賀すたいるは大変お世話になったお店さんでもあり、またミミパンダ個人では初めての写真展をさせていただいたりと感謝してもしきれないほどの想いを持っていただけに今回閉店のお話を聞いた際には残念な思いでいっぱいでした。

古賀すたいる前編集長や千鳥足さんも閉店前にご挨拶に行かれておりましたが、私も4月25日に今までのお礼も兼ねてランチをいただいてきました。(私がお店を出てすぐにたかガール編集長も来店されたとの事)

ハンバーグなど数々のお料理を提供されてましたが、ミミパンダはお気に入りの「カーニバルの赤」を注文。ハァ。。。。美味しいのに悲しい。

料理にだけではなく、古賀への想いも大変熱かった長崎シェフ。お身体の調子が良くなく今回苦渋の決断をされたようですが、「また場所を変えてななきをやりたい、その時はよろしくお願いします。」とのメッセージをいただきました。

しばらくはゆっくり休まれて、またどこかでお店を始める時は古賀すたいるにお知らせ下さい。その時はまた取材に伺わせていただきます。そして、お店に私の撮影した写真を飾らせてくださいね。それまでたくさん作品を撮り溜めておきますから。。。。

【記事を書いた人】
ミミパンダ 猫と古賀を愛する、古賀すたいる唯一の福津市民。カメラマン、写真講座講師もやりつつ、古賀市民じゃないからこそ見える古賀の良さをもっと伝えたいと古賀の街を爆走中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください