古賀市民の方へ。今の古賀について教えて下さい。〜古賀みらいサマーミーティング〜

古賀すたいる編集長の戸田も、古賀市民になってようやく3年目になります。
新参者だからこそ見える魅力がたくさんあり、古賀すたいるで、伝えて来ました。
しかしながら、実際に生活していると、色々と、しんどいなーと思うこともあります。

しかし、ドラッカー博士は言っています。
短所を直すより、長所を伸ばすことが肝要だと。
短所を直すには、長所を伸ばすより何倍もの時間とパワーが必要なんだと。
それなら、そのパワーを長所を伸ばすために使えば長所が何倍にも伸びる可能性があります。

 

さて、前置きが長くなりましたが。
この、古賀すたいるを読んで下さってる方にお願いがあります。
あなたの知ってる古賀の良いところを教えていただきたいとおもい、素敵な舞台をご紹介させていただきます。

古賀みらいサマーミーティング!

IMG_3811-0.jpg

 

※クリックで大きくなります。古賀西と古賀東が目立つように見える方は、とても正直な方です。きっと、素敵な夏が訪れるでしょう。

いや、実はですね。
編集長は、自治基本条例策定委員会の委員をやっております。
いわゆる、ヨソモノの感覚と、ママの感覚だけで何とか委員として意見を述べています。

この自治基本条例策定委員は、全員で28名おります。
毎月1回、2時間ほど、様々なグループワークをして意見を出し合ったり、自治基本って何?それおいしい?(←コラ)っていう勉強したり。

委員さんには、様々な立場の方がおり、様々な考えがあります。
しかし、普遍的な原則、というのは、必ずあるのではないのかな、と感じています。

個人的な見解になるかもしれませんが、こういう「まちづくり」という生き物は、結果も大事なんだけど、「過程」も大事なんじゃないのかな、とも。
結婚と一緒で、出来上がるのがゴールではなくて、そこからがスタートなのだと。

その「過程」として、策定委員会として出した意見、古賀市民に「いいね!」ってしてもらえるもなのか、ちょっと意見聞いてみたいよねーという、ちょっとドキドキする会が「古賀みらいサマーミーティング」

IMG_3811-0.jpg

具体的には、数人のグループに分かれて、手を動かしたり、おしゃべりしながら、ゆるーい感じで楽しめるようなワークショップがメインになると思います。

あ、詳しいことを知りたい人は、ぜひ、古賀市役所の自治基本条例についてのページを見て頂けたらーと思います。

2015080801

 

一応、軽く校区ごとに分かれておりますが、ご都合のつかない場合はお好きな場所にお越しくださいねー。

素敵なファシリテーターさん

今、自治基本条例策定委員会を、7回行ってきました。
委員さんが意見を出しながら、場をまとめたりするのはちょっと大変ということで、進行役のファシリテーターさんがおられます。

このファシリテーターさん、優しいし、気さくで、ゆるーい感じの方。(ごめんなさい)
しかも、古賀市民ではないのに、古賀すたいるの大ファンっていう素敵な方。よくみつけはりましたよねー。

仕切り方とか、質問への回答の仕方とか、毎回、出てくる山ほどの、まとまりのない意見を整然とまとめてくださるんですね。

絶対、頭いいと思う。

正直、自治基本条例策定委員とか重責で普通のママには荷が重いわけですが、このファシリテーターさんに出会えたことだけは、一生の財産!
本当にラッキーだと思ってます。
なので、素敵なファシリテーターさんと友達になるためだけに参加してもいいと思います!(古賀市のコミュニティ室には秘密よ)

基本的に、山口先生に会ってみたいからまちの部活サロンに参加したりとか、花ちゃんのみそ汁の安武さんに会ってみたいからまわしよみ新聞の出前講座を頼んでみたりとか。←安武さんは来られず男前すぎる吉田さんが来られましたけど。
人が人を動かすパワーってすごいなって感じてます。
ちなみに、策定委員の方々も、とても個性的で魅力的な方が多いですよー。こんな機会がなければ、出会えなかった人ばっかりー。

IMG_3811-0.jpg

ということで、新しい出会いも生まれるかもしれない、古賀市みらいサマーミーティング、お越しくださいねー♪
西校区と東校区でお待ちしておりまーす。

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください