【速報】コガノヤさん×食料品団地さんコラボ弁当の現場から。

2015051701.jpg

5月17日午前3時30分。コガノヤさん。
新聞記者さんが、夜討ち、朝駆けするっていうのは聞きますが。
やったの初めて!変にテンションあがりますね。(運転怪しかったの秘密)

いやー夜中って、車は走ってないし、踏切も閉まらないし快適。
タクシーしかすれ違いませんでしたよ!

2015051702

コラボ弁当の箱詰めをしている現場に、お邪魔してきました!
私は数時間は寝ていますが、皆さん徹夜です。
こちらの高級感溢れる、お弁当の容器は古賀市にあるアクタさんが制作。オリジナル商品ですね。ロゴが可愛い。

あおやぎのたまごのあらびきウィンナーとブロッコリーのキッシュ

2015051704

キッシュがいっぱい!
こんなシーン見たことない!
見ているだけで幸せです。
これ1ホール注文して、みんなでワケワケして食べてみたいです!

玉子はもちろん、古賀の青柳のたまご。あらびきウィンナーは日本食品さん、お野菜は古賀市にある福岡中央青果さんからのご提供。
一緒に添えられていた、粒マスタードがいい仕事してます。業務用の大型のオーブン設備はなく、焼くだけでも3時間!

タラモサラダコロッケ

2015051703

このコロコロ感が可愛い。子供たちの小さな口でも食べやすそうです。
シェフこだわりのじゃがいもと、やまささんの明太子。
ご飯がススムこと間違いなしですね。

2015051705

何も手伝ってないのに、ちょっとだけ試食させて頂きましたー。

しそ昆布と枝豆ご飯&梅の華ひじきとコーンごはん

ご飯は2種類。
さすが、古賀の女子の心をつかんでるコガノヤさん。
華やかなな上に、2種類のご飯があるのは女子的には嬉しい。

西昆さんのしそ昆布と、枝豆の混ぜご飯も食感も楽しいです。
混ぜるだけで、すごい豪華になるって主婦の味方やーん。
もう1種類が、西昆さんの梅の華ひじきと、コーンを混ぜた混ぜご飯。

どちらも、お弁当にもいいかもです。
おにぎりにしても華やかになりそうです
運動会も近いので、ご参考に。

お米は古賀の農家さんが作られた、安武正一さんのお米。
コガノヤさんでも買えます。注文を受けてから精米。
無洗米や、五分づきとかも対応してくださいます。
事前に電話で予約がオススメです。

チキンのエスカベッシュ

あらいさんの、はかた一番どりを使ったさっくりチキンを使った甘酢漬け。
甘酢のつかり具合が絶品です。
甘酢にしっかりつかっているのに、さっくり感が残って!
確かにお弁当には良さそうな味付、これだけでご飯が何杯でも食べられそう。

今回のこだわりを聞いてみた

2015051706

なるべく古賀にある食材を使い、古賀市の工業団地さんで作られた食材に
少しずつ手を加えることにこだわりました!

加工品に少しプラスすると、家庭の味になりますし、アレンジは無限大。
シェフ、レシピ公開してもいいよ!とも。
もし、コラボ弁当を食べられて気に入ったメニューがあれば、
是非、コガノヤさんに訪れてこそっと聞いてみてください。

コガノヤの古賀弁のお品書きです!

2015051707

以上、現場からでした!

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください