子育て・子育ちを考えるワークショップに参加して、ワールドカフェ体験!

 

2014100803

9月28日千鳥苑で開催されたワークショップに行ってきました。
少しアンテナを広げると、いろんなイベントをされているものなのです。

2014100804

保育はないけど、子連れOK。
キッズスペースもあり、面倒をみてくださる方も数名いらっしゃって
参加しやすかったです。おもちゃもいっぱいで。

2014100802
今回のワークショップのファシリテーター(司会進行役)の岩丸先生。
北九州市で子育てに関わるNPOを立ち上げられておられます。

1人二組になって、1分間自己紹介などの、アイスブレイク後、
同じ立場の人(子育て中(ちびーず)、子育て中(ちょっと大きい子)、子育てを支援したい人、街づくりに関わっている人)と別れて、意見を出し合います。

2014100805

古賀市で「子育てしていく上での」、「いいこと」「悪い事」をテーマに
みんな、真剣に書き出していきます。
こういうワークショップ、始めてで今後、何かでやってみたい。
手帳オフでやるかなー。

2014100806

小さい子グループでも、様々な意見がたっぷり。
自然豊かだし、保育園の待機児童は無いし(あっても福岡市ほどではない)
環境的には申し分ない。

まだ小さいのもあって、学童の問題、学童が終わったらどうなるんだろう、
地域の友達がいないからなーとか。公民館をもっと開放してほしいよね、とか。
様々な意見が出ました。
そうそう、給食の話も!アレルギー食材の対応はしてくれてないそうです。

その後、テーブルに二人ほど残して、そのほかの人たちは「旅人」となって
別のグループに加わり、さらに、いろんな方の意見を聞いたり、自分のテーブルで
出た意見などを伝えたり。なかなか、面白かったです。

ここで、たくさん出た意見は、古賀市の子ども・子育て会議で
行政に伝えてくれるそうです。

あまりにも、楽しかったので、また、是非、テーマを変えて開催してほしいです!

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください