【3月15日】第36回 まわしよみ新聞のお知らせ

2月15日の、まわしよみ新聞も、賑やかに楽しみましたー!
今回は新聞を読んでないから、と、気になったニュースを
印刷してきてくださった方も。なんでもありな、まわしよみ新聞@古賀局です。

永遠の副編集長が、体調崩しておられて、めっちゃさみしい・・・。早く元気になって、いつもの場所の確保をよろしくお願いします!

次回のお知らせ

 

新聞を使って楽しむワークショップ、まわしよみ新聞。
会話が自然とうまれて、おいしいコーヒーも一緒に楽しめるまわしよみ新聞。

古賀に来て、西日本新聞の安武さんの記事をみて、初めて知り。


イケメンの吉田記者さんに、レクチャーしてもらって始めた、まわしよみ新聞古賀局。

最初は不定期に開催していた、古賀のまわしよみ新聞も、
場所と時間を決めることにより、主催する側が楽になりました。
平日の10時ということで、少し固定化されてしまっているかなーと思いながら、時々は新しい方との出会いもあり、少しずつ縁を広げていく機会にもなりました。

そうこうしているうちに、生みの親の陸奥さんが遊びにきてくれたり(古賀にですよ!)

天神で毎日やっていたまわしいよみ新聞がなくなっちゃったり。

津屋崎でもまわしよみ新聞が始まったり・・・と、いろんなことがありました。

古賀では、おそらく、4月以降も毎月15日に開催するので
ぜひ、足を運んでくださいね。
人を通じて世の中を知り、新聞を通じて人を知る。
朝のゆったりした時間を一緒にすごしてみませんか?

日時:2018年3月15日(木)10:00~
場所:ファディ古賀店
持物:のり、はさみ、新聞(特に指定なし)

たくさんの方の、ご参加お待ちしておりまーす!

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください