JR古賀駅西口に「や台寿司」がオープンしてた&大阪から古賀旅

子ども達が春休みに突入したので、「わくわくサロンのさくらFestival」に参加するために、新幹線で古賀にやってきました。
この春に、大阪では「おおさか東線」というのができまして、
奈良方面からのアクセスがよくなりましたので、この春は古賀から奈良とかどうでしょう?

久しぶりの新幹線のぞみ号。
出張がめっちゃ多い主人はJ-Westカードを持ってるのでネットでお得に予約できちゃって便利です。←

みどりの窓口に並ばなくていいし、そもそも最寄り駅にみどりの窓口がないので、ネットで予約して、券売機で発券していきます。

 

新大阪から2時間半。
おやつ食べたり、寝たり、twitterなんかしてたらあっという間ですね、博多。福岡近い。みんな、大阪に遊びに来てね♬

カンセンジャーに、お出迎えしてもらってご機嫌な子供たち。

博多駅に来ると、結構な確率で出会うななつ星!
車体ピカピカ!乗ったことないけど。

通勤時間帯にばっちり当たりましたが、車窓を眺めながら子供たちと「あ、IKEAみつけた!」とかで盛り上がりつつ古賀へ。

懐かしい駅!古賀にこもってたから、あんまり駅は利用しなかったけど、やっぱり懐かしい。1年前はここで暮らしてたんだよなぁ・・・とか、初めて主人の家にあいさつに来た時のこととか思い出したり・・・。

なんて感傷に浸りながら、西口に降りたら・・・
本屋さんが、クオリティ21さんがあったところにお店ができてました・・・(メンバーからはちょろっと聞いてたんですけどね)

でも、駅に降りて、明かりが見えるというのは、ちょっとホッとしますねぇ。
似たようなこと、いまはない、コガノヤさんのオーナーさんがおっしゃってたような記憶があるけど。

末永く続いてほしいですねぇ。

 

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください