【10月31日】RUN伴2015 認知症への理解を深めるRUN~古賀でもタスキをつなげます~

 

認知症になっても、今、暮らしているまちで安心して暮らせるように
お互いに、助け合えるようなまちづくりを目指して活動されてる
NPO法人認知症フレンドシップクラブ。

そのPRの一環として、認知症の方、その家族、支援者、一般の人達、
一緒にタスキをつないでいく。
ゴールは、認知症の人達に優しいまちづくりを目指している大牟田市ってのも、またいいですね。


なんと、このRUN伴、古賀市にもやってきます!
10月31日 14時から!古賀市役所を出発して、サンコスモ古賀まで、みんなで行進!

見かけられたら、ぜひ、お声掛けを。
そして、ご都合がつく方は、一緒に行進されてくださいね!

20151007RUN伴2015 北海道から福岡までタスキをつなぎます – runtomo ページ!RUN伴2015 北見/北海道〜大牟田/福岡へ!「RUN伴」は、全てのまちが認知症になっても安心して暮らせる地域になることをめざして、認知症の人とともにタスキをつなぐ列島リレーです。

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください