6月29日 ヨメニコーン改に会いたい!ので古賀スイーツコーン祭りに行ってみた。

2014063001

昨年、あっという間に売り切れたという、スイーツコーン。
それを見越して1時間前に到着!

2014063002

既に大行列でした・・・
しっかり、折り畳みの椅子をもってきていたり、
読書している人がいたり。
皆様、準備がよろしいです。

並んでいる間に、近くの方とおしゃべりしてましたが
古賀市街からの方で、

「古賀っていろいろやってて、いいとこやねー」

とお褒め頂き、自分のことのように嬉しかったです。

博多からもアクセス良く、高速のインターチェンジもありますし
ほどほどの田舎で生活したり育児したりするには、本当に快適です。
保育園の待機児童も、ほぼないですからね!

途中、蒸した「スイーツコーン」の試食を頂いたりして。
意外と1時間は過ぎてしまいました。

3本500円がワンセットでお1人様2セットまで、とのこと。

2014063003

なんか、列の途中で試食あったり・・・(笑)
ソーセージを一生懸命焼いてくださってたか、いっつも庄南の公民館の
移動販売で、おしゃべりさせていただいてた方!(古賀市って狭いです、はい)

2014063004

とりあえず、たどり着きました。
1時間待ったかいがあり入手できましたー♪

2014063006

そしてそして、ようやく会いたかったヨメニコーン改に会えましたー♪
握手していただいたんですが

「ヒーローらしく、がっちりした手」で、ドキドキしました。

いやぁ、ゆるキャラよりええわ。
はやいとこ、古賀市の公認ヒーローになるといいのに。
古賀市からの封筒に、ヨメニコーン改のイラスト入ってたら、子供も喜びそう。
給食の食器とかにも、入れてほしいですよねー。

2014063005

子どもたちにはサインをプレゼント。
しまった。おとなしい方を連れてくるんだった(泣)
2014063007

テレビ局も6社くらい来ていたそうです。
今日の夕方のテレビにも出るらしいですよー。
ザッピングしておかないと。

2014063008

家に帰宅して、とっとと茹でます。鮮度が命です。
圧力鍋にお水を200ml。
3本をなんとか詰め込んで、加圧0分で、圧力が抜けるのを待ちます。

201406300

うまー。
できたては、シャキシャキ。
少し冷めたものは、すっごくジューシーで。
子どもたちも、あっという間に食べてしまいました。

たべ損ねた方、まだまだ入手できる方法があります♪ので
古賀すたいるをお見逃しなく!

※追記
2014年 古賀スイーツコーンの入手方法について、まとめてみました。

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

「6月29日 ヨメニコーン改に会いたい!ので古賀スイーツコーン祭りに行ってみた。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください