古賀市野菜もりもり応援店~古賀で野菜を食べよう~

2014121702

 

古賀市役所、コガノヤさんでみかけて気になっていました。
サン・コスモの古賀市予防検診課の方に、
ちょこっとだけ、お話を聞かせていただきました♪

この可愛いノボリの題字、なんと、課長さんの手書きなんだそうです♪
どんなフォントにも負けないですわ!

2014121703

職員の方が、コガノヤさんで食事をされた時に、
お野菜がたくさん使われていることに気づかれて、
お店のオーナーさん含めて話をして生まれた「古賀市野菜もりもり応援店」企画。

「どんなに野菜を食べたら健康に良い。病気予防になる」と言っても
わかっちゃいるけど・・・ということで、
外食でもお野菜がたっぷり食べられるお店とコラボしちゃおう!って。

どうせお金を払って食べるなら、健康に良いお店の方がいいですものね。

第1号はコガノヤ」さん
次々、増えてくるといいですねー!

【条件】
・野菜を120g以上使っている料理を提供している。
・古賀産の野菜を販売するとともに、野菜の健康への効果、調理例などを表示している。
・毎月第●●曜日に移動販売を行っている。
・野菜をもりもり食べられる調味料(ドレッシングなど)を製造・販売している。
・野菜をたっぷり(1食120g以上)使った調理例をPRしている。

これやったら、めちゃ美味しいドレッシング売ってる、SWITCH BAHNさんもいけそうですよねー。
コスモス広場も移動販売されてますし。
軽トラ市で、試食したニビシのドレッシングはおいしかった(あ、のぼりは立ってたような記憶が)

あららっていう間に増えてくるかも。
古賀すたいるにも、料理コーナーつくるか(そもそも店ではない)。

古賀市の職員さんは、鶏すきK1グランプリ軽トラ市などなど
本当にフットワークが軽いなぁ、と尊敬してしまいます。
この体制はずっと続いてほしいですねー。

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください