【古賀はこがんとこばい】古賀市の「つながる居場所」づくり②【読者寄稿】

千鳥が池のめだかさんからご寄稿いただきました


かつての古賀駅前商店街には200を超える商店が軒を連ね、映画館、銭湯、ストアなどがあったようです。

今では、閑散として・・・。

JR古賀駅ロータリー付近から見たバス通り。
通りの右側には映画館、商工会、図書館があったようです。
今でも掲示されている古賀市北区住居案内図。西鉄宮地岳線と西鉄古賀駅、NTT、ピースパークがあります。

本町商店街通り

右のお店は、オープンしたての美容室です。

商店よりマンションの方多いかも。駅前だから便利ですよね

 

左側の赤いテント屋根のお店が、山見阪商店さん。駄菓子屋さん!(ほかにも雑貨などの販売も)

 

右側の黄色いテント屋根が「わくわくサロン」

新町商店街通り(旧駅前通り商店街)。この商店街を抜けた左手はJR薦野踏切

(令和2年2月9日)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください