「ちょっと寝不足」は、からだの危険サイン。こころとからだをリラックスさせる、よい睡眠。学びの場が11/15に。

「徹夜はするな、睡眠不足はいい仕事の敵だ。それに美容にも良くねえ。」

アニメ映画「紅の豚」での主人公の言葉です。

作品の中だけの概念かなと思っていたら、我々の日常生活でも共通するようです…?

ある日、サンコスモ古賀(古賀市の総合福祉保健センター)の中にある、古賀市役所の予防健診課をお邪魔したところ、そちらの皆さんが「睡眠」の大切さをいろいろと教えてくれました。

そして、より多くの方に「睡眠」の大切さを伝えたいなと、専門家の方をお招きしての学習会を企画中とのこと。睡眠市民公開講座!

お招きするのは、北九州市の小倉で「眠り」と「こころ」に関する課題の解決を支えている「有吉祐睡眠クリニック」の医師・有吉祐さん。

日本でも数少ない「睡眠医療認定医療機関」として、日本睡眠学会の認定を受けた専門医、臨床検査技師が検査や治療を行っている病院の院長さん。

適切な睡眠環境にありながら、夜間十分に眠れない諸症状によって、日中の機能障害を伴う「不眠症」の方々に寄り添い、日中に安心して充実した生活が送れることを願って治療にあたっています。

古賀に暮らす中で、また、古賀で仕事をする中で、「なかなか眠れないな」とか「日中、眠くてたまらないな」とかの悩みがある方は、まずはこの機会にお話を聞いてみませんか?なんと参加費は無料です。

古賀市の健康チャレンジ10箇条の第10条から

今回の睡眠の講座は、「健康チャレンジ10箇条」の第10条に基づいて実施されてます。

2017年にじっくり時間をかけて練られた10箇条。

早寝早起きで、ぐっすり睡眠。

その実践を、この講座を受講するところから始めてみませんか?

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください