あなたの視点で、古賀を楽しく!「古賀すたいる」に記事を執筆してくださるライター募集!

古賀すたいるは、古賀で暮らしている市民目線で記事を提供して、古賀で暮らしている人たちの「役に立ちたい」「ついでに自分も知りたい」という想いから、2013年から続けています。

その間に、古賀すたいるを通して古賀のことを読者の方にもっと知ってもらいたい…ということで、古賀のお店の皆さんのお力をお借りしての「せんきょ割」といった企画や、商店街の空き店舗「わくわくサロン」を舞台とした楽しいイベントなどを企画してきました。

立ち上げメンバーである私、戸田が大阪に戻ってしまったのもあり、若干、人手が足りないなーというのが実感です。

ということで、古賀すたいるのライターさんを募集します!

■概要■

・古賀の様々なところでの取材記事を書いてくださる方。
取材先については、こちらからお願いすることもありますが、ご提案も歓迎です。

■資格■

・古賀に在住・在勤・在学の方
・Facebookでのアカウントをお持ちの方。

■納品■

・ブログシステムに直接入稿。

■報酬■

ある程度慣れてきてくださいましたら、1記事につき300円を目安とした執筆料をご提供いたします。

・内容によっては、書き直しをお願いすることがあります。
・1か月の報酬が2000円に満たない場合は翌月以降に繰越になります。
・郵便局口座があると嬉しいです。
・編集会議等を経て、必要に応じて取材経費(飲食代や交通費)をご提供する場合があります。

■応募方法■

1.応募受付フォームに入力
メールフォームに、お名前、お電話番号、お住まいの場所(古賀市今の庄などの町名)、古賀で一番好きなお店・場所を記載ください。

2.まずは試しに、古賀すたいるのライター気分で記事を書く

書き方はこちらを。

執筆・投稿体験をへて、面白そうだな!楽しそうだな!って思ったらぜひ次のステップへ!

3.面談

ご関心ある方向などをお聞かせください。お問い合わせもお気軽に!

ご応募お待ちしております!

 

 

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください