平成30年の古賀神社の放生会。台風前の金曜日の夜の賑わい。五穀豊穣の祈念と、生き物への感謝の日。(9/28)

今年も無事に秋を迎え、放生会の時期がやってきました。

古賀神社の放生会は、毎年9月28日と29日に開催されています。今年の9月28日は金曜日。しかも、明日29日はどうやら台風の影響を受けそうということもあって、どうも密度マシマシな気がしました。

古賀神社の境内には、秋の実りの時期を迎えたことの感謝のためにお参りする方々もたくさん。

境内を飛び出すと、市役所の駐車場あたりには秋の慶事を楽しむ出店がずらり。

祭りの雰囲気の中に、美味しそうな香りが漂います。

出店の中には、型抜きも。ああ懐かしい…。

境内のほうに戻れば、この日のために鍛錬を重ねてこられた地元の方の演芸も。

進行や機材の管理など、企画と運営は地元の消防団・第5分団のみなさん。

ステージに上がる方々も古賀の方。ステージを支える方々も古賀の方。

いろいろな方々が、それぞれの五穀豊穣・無病息災を願い、それぞれの役回りを担います。出店を出す方も含めて。

そんな楽しみを見つける放生会でした。

明日9月29日(土)も放生会は予定されています。台風24号の接近がほぼ確実に見込まれますので、安全第一にご検討ください。

ささやかな雨だと、過去の放生会でも経験あるんですが…

なお、10月4日・5日には、五所八幡宮の放生会もあります。雰囲気違いますが、放生会はまだほかにも楽しめますので、とにかく安全第一で!

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください