福津の「大地のうどん」で、でっかいごぼてんうどんを食べてきた【となりまち】

福津のルミエールがある、フレスポ花見が丘に大地のうどんができたと聞いて、行ってきました。ちょっと前なんですけど。

焼肉屋が入ったり、カフェが入ったりとするものの、なぜか続かず、私がこちらに来てからでも4つくらいお店がかわってるような。

大地のうどんが入る前は、「夜カフェ」というカフェだったのですが、ルミエールに行くときはお買い物する気満々で行くので、オシャレ気なカフェにいく気分はなく、いつも素通りしてました。

完全に居ぬきなので、カフェ風な佇まいは変わらず。
店内も、カフェ風でおしゃれな内装です。
机とか椅子ももしかしたら、そのまま使ってるのかしらん。

大地のうどんに来たら、食べたかったのがありえないくらいの大きさの「ごぼてんうどん」
噂に聞いたことはあるけど、博多のお店は夜しか食べられないという話だったので、福津で食べられるのはちょっと嬉しい。

ごぼう天どーん!

うどん、見えません・・・

きっと、このごぼてんの穴から、うどんを引き出して食べるのね(たぶん違う)
ちょっとずつ、崩しながら、つゆにつけて、いただきました。
奇をてらっているかもしれませんが、それだけではなく、麺もつゆも、丁寧に作られているのがわかり、とても美味しかったです!

ずいぶん昔にはおうどんの小麦治が入っていたそうですが、その時はにぎわっていたとのことなので、今回も長く続くといいですねー。

店舗情報

店舗名大地のうどん 福津店
所在地福岡県福津市花見が丘2丁目18−19 フレスポ花見が丘内
TEL0940-43-8717
営業時間10:00~21:00
定休日木曜日
Webサイト
駐車場あります
地図

 

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください