「手づくりお弁当」の写真を送ると、古賀産の新米「夢つくし」2合がもらえるよ!(~11/15)

10月末の「食のまち、モノづくりまち by 古賀」では、オイシイもの・ウマイものがたくさんでした。古賀は、水に恵まれ人に恵まれな場所なので、おいしい食べ物が集まり、育ちます。もちろん愛情をこめて丁寧に作っている方がいるからでもあります。

そんな「食のまち、モノづくりまち by 古賀」の舞台裏にいて、作り手の思いを踏まえて支えをしている、古賀市役所のオイシイもの担当の職員さんから、また別の意味でオイシイ企画のご案内をいただきました。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-1

いわゆる「食育」として、野菜やお米などの栄養バランスを踏まえたお弁当づくりを広げよう。そして、できれば古賀のお米や野菜などの農産物をお弁当箱の世界の中に登場してもらって地産地消を進めよう!そんな、ご家庭も古賀の農家さんもみんながお弁当を通じてうれしくなる企画です。

具体的には、今回の企画は次の4点から成り立っています。
(1)お米を使ったお弁当の写真を撮る
(2)そのお弁当の写真を、古賀市役所のオイシイもの担当さんにメールする
(3)先着200名!に古賀産の新米「夢つくし」があたり、「まつり古賀」でもらえる
(4)ご自宅で「夢つくし」を楽しむ

※写真の段階では、古賀のお米でなくてもよいそうです。今回を契機に、よかったら今後に古賀のお米を試してね♪ということなので。

写真のイメージはこんな感じ(一例です)。

14590303_1793927854219178_1950097901525061395_n

おいしそうですね!

ご自分で作ったお弁当でも、だれかに作ってもらったお弁当でも大丈夫です。
遠足や職場で広げたお弁当の写真とかでもよさそうですね。

また、「まつり古賀」(11月20日開催)での引き換えに参加できる方であれば、古賀市在住の方のみならず、古賀に通勤通学している方も対象だそうなので、古賀のなかの学校や職場でのお弁当もエントリーが可能!

2合のお米といえば、去年(平成27年)の「健康福祉まつり」でも古賀産「夢つくし」をいただくことができました。

このお米がおいしいのなんの。

DCF00175.JPG

炊き上がった姿なんてこの通り。

p1000250m_2

お弁当の写真を撮影して、古賀市役所のオイシイもの担当さんにメールでお披露目するだけで、この古賀産「夢つくし」ライフが2合分満喫できます。そして、お弁当仲間の環が広がり、さらには古賀のお米を愛する仲間が増えます。

いろんな意味でオイシイこの企画、みなさんもいかが?

ちなみに「古賀すたいる」も便乗

古賀市役所のオイシイもの担当さんにメールで応募されるとき、ついでに「古賀すたいる」にも同じ内容を送りませんか?
「古賀すたいる」でも、あなたのお弁当と、そのお弁当に込めた思いをご紹介しますよ~。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください