『第26回古賀市少年の船』のスタッフ募集がはじまりました

新年度がはじまりましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?

あらたに進学・就職された方々や、進級やご栄転された方々、あらたな道を切り拓いていきましょう♪

市内の小中学校・高校、大学でも入学式の話題が飛び込んできており、古賀で新たに働くようになったのかな…と思しき方々も古賀駅を行きかうようになった…ような気がしています。

そんな古賀駅で一枚の張り紙が。

P1000287

今年も、古賀の3中学校・8小学校の子どもたちを、学年・学校を越えた共同生活を伴いながら、沖縄で研修にいく『古賀市少年の船』のスタッフ募集が始まっています。

古賀の子どもたちに、学校では、そして古賀で過ごしているだけではできない、沖縄での共同生活・平和への思い、そして沖縄の自然と生活文化の体験を届けようというプロジェクト。

親元を離れ、4泊5日の旅程を子どもたちにとって充実した期間にするように、そして何よりも安全に連れて帰ってくるために、現地まで一緒についていき、研修プログラムを企画・立案・実施するボランティアスタッフの募集です。

詳しくは、過去記事をどうぞ。

さて、上記のポスターに書かれているスタッフ説明会にお邪魔してみました。

2015040719390001

会場には、今年も沖縄にスタッフとして行くんだ!とアツイ思いをもってやってきた方や、大学生活のうちにいろいろな体験をしてみたいな!と思ってやってきた学生さんなどが集っていました。市外の大学生さんもおり、そもそも少年の船ってなぁに?というところからのお話や、ボランティアスタッフ体験者の方の感想等と、それに対するスタッフ検討中の方々の質疑応答などが行われていました。

子どもたちのために8月に四泊五日のお休みをとれる学生・社会人っていないようなので、そのあたりの心配なども。

2015040719400000

ポスターに示された説明会は開催されましたが、まだまだスタッフさんは必要ということで、募集が続けられております。ご関心のある方はお問い合わせされてみてください。お問い合わせに応じて、ご説明しますよ~とのことでした。古賀の事業所のみなさんも、若手職員さん向けの研修で派遣とかどうでしょう?(^^;

お問い合わせ
古賀市少年の船の会
※電話の場合:古賀市青少年育成課 092-942-0901 に電話し、連絡先をお伝えされてください。後日、あらためて会の方から連絡があります。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください