激走・市民駅伝(その1)古賀中学校をスタート!

毎年11月3日は「古賀市市民駅伝競走大会」。今年はなんと56回目。無事に今年も大会が終了し、日ごろの鍛錬の成果をしっかり発揮したり、地域の代表として走り切った!という達成感を打ち上げで裏方さんを含めてかみしめたりという姿が市内各所で見られていました。

結果が市のサイトで紹介されてます。40チームのみなさん、おつかれさまでしたー!

「古賀すたいる」の人も勝手に応援&取材させてもらいましたので、古賀すたいるっぽく振り返ってみたいと思います。

会場は、早朝の古賀中学校グラウンド。

例年は古賀市中央公民館のグラウンドがスタート地点だそうですが、今年は生涯学習センター(仮称)の工事の影響で資材置き場その他になっているために使えず、古賀中学校が会場です。

開会式は8時開始、スタートは8時30分ですが、さすが駅伝選手の皆さん。アップのためにかなり早い段階からグラウンドや周辺道路で準備運動が。

DSC03757

上記の写真では、グラウンド内に選手の方々だけが並んでいますけれど、観客のみなさんや選手をバックアップする各チームのサポート役のみなさんが写真外にずらり。チームつくって出すって大仕事ですね。

開会式では、主催者を代表して市長の中村隆象さんが、運営者を代表して古賀市体育協会の会長の木下忠さんがそれぞれご挨拶。

DSC03753

DSC03756

なんと今年で延べ50回参加した方のご紹介も。56回目の大会中50回…。15歳で参加し始めたとして65才…。すごいな…(←すごすぎて文字にならない)

そうこうしているうちに8:25ごろ、第一区の走者の皆さんに集合が。いよいよスタートです。

P1000274

スターターは古賀市体育協会の会長の木下忠さん。

P1000282

スタートの号砲とともに、一斉にスタート。

P1000285

グラウンドをぐるっと周って、古賀の田園地帯へとランナーが歩みを進めます。

P1000288

グラウンド上のコースの内側・外側の両方から、ランナーへの熱い声援が飛び交います。

P1000290

P1000294

そして、グラウンドから出て路上に進むのを確認すると、多くの観客の方々が次の応援ポイントへ向けて移動をはじめました。こうして、タスキをつなぐ駅伝としての熱戦の火ぶたが切られたのでありました…。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

「激走・市民駅伝(その1)古賀中学校をスタート!」への2件のフィードバック

  1. 市民駅伝に出場した2日後。
    「古賀すたいる」から、プレゼントが届きました。
    ネット国勢調査で応募した商品 “とりすき”。
    妻と娘といっしょに頂きたいと思います。
    ありがとうございます。(^O^)/

  2. 石津 さま
     ご当選、おめでとうございます!
     ぜひ、また、食べられたら、ご感想を教えてくださいませ。
     あらいさんに、お伝えさせていただきたいと思ってます。
     駅伝、お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください