10月22日・23日は、議会報告会。近くて遠い?議会が身近になる一日。

JR古賀駅で切符を買って改札を出たところの掲示板に、なにやらステキな19人分のイラストが…

よく見ると古賀市議会の議員さん19人分だー。
どのイラストがどなたのお姿なんだろう。それだけでなんか楽しくなるポスターですね。

平成28年10月に、3回にわたり議会報告会を開催して、ここ最近の議会事情(議会を通した行政の取り組みの評価事情)を紹介してもらえるほか、私たち市民の素朴な疑問にも答えてくれる交流の機会を作ってくださるそうです。

3回の会場はコチラ:

古賀市生涯学習センター@10月22日昼

米多比児童館@10月22日夜

古賀市社会福祉センター「千鳥苑」@10月23日夜

平成27年度の議会報告会の模様

そういえば去年の議会報告会に行ってみたのでした。平成27年4月に行われた選挙により改選されて初めての議会報告会ということで、この年は1回だけの開催でした。

平成27年11月の議会報告会では、議長さんの開催挨拶ののち、総務委員会・市民建産委員会・文教厚生委員会の3つの常任委員会の委員長さんと、その年の決算審査特別委員会の委員長さんが最近の議会事情について、まずは話題提供をしてくださいました。

dsc04152

dsc04153

dsc04155

dsc04158

その後は、3つのテーブルに分かれてディスカッション。

3つのテーブルに総務委員会・市民建産委員会・文教厚生委員会に所属する議員さんが別れて座っていて、参加者のほうが時間ごとにテーブルを移動し総当りする進行。

dsc04161_2

参加者がそこまで多くなかったこともあって、参加者は各テーブル滞在中に1回は質問できたのかな?

議会中継や傍聴でみるかしこまった話しぶりではなくて、ちょっと親しみ深い(別の話をすれば、いわゆる「ぶっちゃけ話」的なw)対話が楽しめたのが印象的でした。

私たち一人ずつの市民が選んだ議員さん。そして、私たち市民の中から立候補した議員さん。市民と議員は、その背負う役割の種類は違いますが、それぞれの立場から古賀が好きで、古賀を楽しくしようとしている仲間です。どんなことをしているんだろう?そんな素朴な疑問からで大丈夫だと思いますので、まずは参加しやすい日時・場所の報告会に気軽に参加してみたりしませんか。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください