みんふるや 古本販売&不要な本を引き取ります 【ハロウィンパーティ2019 出店者さん紹介】

本屋が少ない福岡県古賀市に、みんなの力で古本屋をつくるボランティアプロジェクト「みんふるや」です。

私たち「みんふるや」は、活動趣旨にご協賛いただいた皆さまから、不要になった本をご寄付いただいており、今回のハロウィンパーティでは、それらの古本の販売を行います。

古本の販売により得た収益は、当プロジェクトの継続のために使用し、ゆくゆくは古賀市に常設の古本屋、カルチャーの集まる拠点を作ることを目指しています。

古本の販売価格は本の状態によりますが、1冊100円、200円をメインの価格帯とします。
※状態の悪いものは1冊30円程度でご提供しようと思っていますので、読めればいいやという方、ぜひ掘り出し物を探しに来てください!

また、捨てようと思っている本、読まなくなってしまって本棚で眠っている本などがある方で、当プロジェクトの活動趣旨にご協賛いただける場合は、是非、本のご寄付のご検討をお願いします。ハロウィンパーティー当日に直接お持ちいただいても問題ありませんが、大量にご寄付いただける場合(例えば文庫本で50冊を超えるような場合)は別途メールにてご連絡を頂けますと助かります。

古本回収のご用命は みんふるや minfulya@yahoo.co.jp へ。

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください