3月5日「古賀の春の夕日、海辺を撮影さんぽ。」フォトレッスンに参加してきたよ☆

こんにちは(o^^o)♪先日1つ年を取った、1つ「お姉さん」になりましたミミパンダです。

さてさてミミパンダ、3月5日「古賀の春の夕日、海辺を撮影さんぽ。」に参加してきました。

古賀海岸に行って先生に夕日や海辺の撮影の仕方を学ぼうと開催されたフォトレッスン。今回講師を務められたのは古賀市在住の写真愛好家・日永田 正先生。

小学2年生頃から写真を始め、独学で写真を学び、大学卒業後にカメラマンとして就職。現在はカメラマンのお仕事からは離れ、個人の趣味として古賀の風景を始め数々の作品を自身のフェイスブックで紹介。中でも海辺や夕日の作品は「どうやったらこんなに素敵に撮れるんだろう」とため息が出るほど素晴らしく、是非とも教えて頂ければと古賀すたいるでのフォトレッスンが実現しました。

先ずは実技の前にわくわくサロン内で講義。先生の作品を見ながら、構図など撮影に関する事を勉強しました。

今回参加者は9名、以前は写真をやっていたけど再び始めようかなという方や、昔から写真が好きで写真を撮っている方、また写真を仕事にしてる人など幅広く参加頂きました。

約1時間半の講義の後はいよいよ古賀海岸での撮影!わくわくしながら皆で歩いて古賀海岸へ。

海岸に着くと皆んな早速思い思いに撮影開始。

段々と日が落ちてきて、いよいよ夕日の撮影にチャレンジです!!ミミパンダも頑張りました!!

ファインダーから夕日が沈む様を見ていると本当神秘的で、自然の素晴らしさを感じました。夕日撮影、ハマりそうです。また、自分の思い描くものを撮るには「待つ」という事も大切なんだなと実感。。。自分の写真の幅がまた1つ広がったような気がします。今回、貴重なお時間を割いてご指導いただきました日永田先生、ありがとうございました!!

(おまけ)撮影するミミパンダと、夕日のタイミングを待つ日永田先生。プロとしてパーソナルカラーの診断をされてるMARIさんが撮ってくれました!ありがとうございます(o^^o)♪

 

【記事を書いた人】
ミミパンダ 猫と古賀を愛する、古賀すたいる唯一の福津市民。カメラマン、写真講座講師もやりつつ、古賀市民じゃないからこそ見える古賀の良さをもっと伝えたいと古賀の街を爆走中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください