「大人のための」古賀市景観ツアーに子連れで参加したけど、楽しかった件。

22015022601

2月21日。
「大人のための」古賀市景観ツアーに参加してきました!
子どもたちにも、ちゃんと名札を作っていただいて、ちょっと感激!
古賀市役所の方、本当に優しいです。ありがとうございます。

集合はリーパスプラザ。
頂いた資料に、
LEAD PASSPORT PLAZA(導く、羅針盤、広場)という意味が込められていることを初めて知りました。

増床、増築で新しい生涯学習センター、どんな風に生まれ変わるのかしら。
今回のガイドは、古賀市の都市計画課の方と、九州産業大学で景観研究をされている日高教授という、なんか、贅沢なツアーです。

バスに乗って、古賀ツアー!

2015022602

みんなで、古賀市チャーターバスに乗ります。
旧3号線を通過しながら、看板の大きさなどを説明。
これでも、是正されているとしたらびっくり!
京都みたいな観光地とは違いますし、商業をしている人にとっては大切な広告塔なんだけど、古賀市の景観として、今後、どうしていくべきなのか、ということは今後の課題なのかも。

2015022603

 

古賀市水再生センター。
都市景観賞にも選ばれているだけあり、レンガ造りが素晴らしい。
ヴォーリーズをイメージしたとか、してないとか。
最初、終末処理場という名称をみて「何の施設」って思ってました。

夏は、ブライトフェスタで、プロジェクトマッピングしていたのが記憶に新しいです。

2015022605

ボートが停泊していました。魚釣りとかできるんでしょうか?

2015022606

広報のNさんも同行されていたので、そのうち広報こがに掲載される可能性もありますねー。

残念ながら、雨が降ってきたのもあり、後は車窓から古賀市のあちこちをバスから眺めました。

2015022702

里山の風景。
いったい、どこやろ、いうくらいのどか。

2015022703

35号線沿いでみつけた、コスモスの花。

ワークショップで景観のいいところ、悪いところを共有

2015022704

参加者が3つのグループに分かれて、いいところ、悪いところ
どうしていけばいいのか、などを、みんなでお話!
なかなかタイトなスケジュールでしたが、皆さんからいろんな意見が出ていました。

2015022706

最期に発表して終了!
古賀市の景観について、いいところも、悪いところ、疑問に思うところ。
共有できて楽しかったです!

来年、こども向けツアーがあったら、参加したいので、広報チェックしておきます!

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください