管理栄養士さんと一緒につくる、かわいくて夕方の憂鬱から解放される【献立ノート】を作りませんか?

20161004

古賀市手帳カフェが、アサデスデビューして、手書きの良さと、振り返ることの大切さを語った戸田です。
IMG_7387

第4回古賀市手帳カフェで、QTA(九州手帳愛好会)さんのメンバーさんから教えていただいた、献立ノート!
わたしは、なんでもノートに、今日の晩御飯リストをかいたり、
Evernoteにリンク張ってつくってみたりしてましたが、いまひとつ続かなかったのですが、新しい斬新な献立ノートの存在を教えていただきました。

 

こういうカワイイ献立ノートを作ることで、とても生活が豊かになりました。いいことづくめの、献立ノートを一緒に学ぶための勉強会を開催します!

参加すると受けられれかもしれないメリット3つ

1.食材を無駄にすることが減りました。(←0にはならんのはご愛敬)
2.「今夜なにつくろう?」から解放され、夕方の憂鬱がなくなる。
3.冷蔵庫の開け閉めがへって、省エネ。

 

 

管理栄養士さんと学ぶ素敵な献立づくり

今回は古賀市の職員さんで「管理栄養士」の資格をお持ちの方をお招きして、バランスの良い献立を立てるためのコツ!なども教えてもらえます。
手軽で美味しいあと1品とか、おしえてもらえたらいいですねー
聞いてみたいことなどあれば、事前に教えていただけたらうれしいです。

献立ノートのメリットと楽しみ方

2016100401

実際に実践してる、戸田とたかガールの対談を通して、魅力をお伝えした後、みんなで、献立ノートを一緒に作りましょう。ノートか、ルーズリーフと筆記具、あればマスキングテープとか、デコラッシュとか、お好きな物をおもちください。レシピ本とか、スマホとかあれば献立も探せて楽しいです。

 

 

日時 2016年10月19日 13:30~15:30
場所 リーパスプラザ古賀 交流館(部屋番号は後日)
持ち物 ノートもしくはルーズリーフ、筆記用具、マスキングテープなど。
参加費 300円(お茶菓子付)
お申込み お問合せフォームからお願いいたします
企画 古賀すたいる
主催 健康に無関心でも健康になってしまう古賀づくり協議会
※本事業は、平成28年度「福岡県共助社会作り基金」ふくおか地域貢献活動サポート事業協働助成事業の助成を受けて開催するものです。
【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください