リーパスプラザこがの情報ラウンジでラグビーのパブリックビューイングが開催されますよ!

(この記事は中学生が取材して作成してくれた文章にほんの少しだけ手を加えて仕上げています。)

古賀すたいるにドリームステージでやってきている中学生がリーパスプラザこがの情報ラウンジへ行って来ました!

情報ラウンジには古賀市出身のラグビー選手、福岡堅樹さんが書いた直筆サインボールがあります。

福岡堅樹選手は足の速さとキレの鋭いステップが特徴です。
そしてディフェンスに捕まえられない突破力でトライを取ったり、トライにつながるプレーが求められるポジションをしています!

この福岡堅樹選手の一生懸命さを見て、こどもたちも一生懸命になると、僕は思います。

なんと!!
9月20日(金)18:30~の対ロシア戦、9月28日(土)16:15~の対アイルランド戦、10月5日(土)19:30~の対サモア戦、10月13日(日)19:45~の対スコットランド戦がリーパスプラザこがの情報ラウンジで見れます!!!!!

席を用意しているので、幼稚園生や小学生でも椅子に座って見れるから足も疲れないし、画面は65インチなので前の席が大人の人でも観戦しやすいと思います。

また、2020年の東京オリンピックでは7人制ラグビーもあります。
オリンピックは4年に1度ですが、日本で今生きているわたしたちが開催国での試合を見れるのは一生に1度くらいの珍しいことです。

この機会に、お子さんに試合を見せることでよい経験になると思うので
ぜひお子さんと一緒にパブリックビューイングに行ってみて下さい♪

【記事を書いた人】
ドリームステージ 古賀市の中学生が職業体験で、取材して古賀すたいるに記事を書く!という業務を担ってくれました。記録として残しておきたく、「ドリームステージ」という名称で残していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください