【レポート1】食の祭典 in ニビシ 2015 美味しいものいっぱい。

JR古賀駅から徒歩5分のところにある、ニビシ醤油株式会社本社で
3月14日に、食の祭典 in ニビシの開催がありましたー。
ちょっと遅くなったけど、せっかく行ったので残しておきます。

2015032701

 

今は古賀駅前にありますが、移転するウワサもチラホラ。
都市開発の面で、確かに一等地ではあるのかしら。

ニビシさんといえば1日限定で福岡で
放送されたニビシのCMは秀逸だったなぁ。

2015032713

タイムカードをみつけた。
工場に入ることって滅多にないから新鮮。

2015032714

 

はなちゃんのみそ汁の「みそ作り」は予約限定でした。
来年こそは・・・

2015032702

すごい行列です。
里ごころ、おいしいですものねー。
詰め合わせセットなんかは、すぐに売り切れちゃったみたい。

2015032703

博多一番どりの「あらい」さんも出展。
モクモクと鶏肉やいておられましたー。
こういう炭火で焼く、焼鳥って、九州限定ですよね。

2015032704

K1グランプリコーナーでは、K1グランプリに出展していた
お野菜ソーセージホットドッグ。
この美味しいホットドッグは、ハロウィンパーティでお世話になった
ひだまり館のママお手製です。

2015032705

いつもはシックでエレガントなお姉さんが、
可愛いエプロンをつけて、本日は可愛いイメージで。
ソーセージの試食をすすめてくれましたー。

2015032707

古賀市のイベントでは必ず出店されている、九州鶏すき学会のお店。

2015032706

ニビシ×古賀市で開発したという、鶏すきのわりしたが販売されてました。これさえあれば、自宅で手軽に鶏すきが楽しめるかも。

2015032708

青柳の卵は、ぷりぷりでおいしい!
鶏すきもいいですが、一緒にTKGも販売してください。

続きは第二弾へ!

 

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください