「浜の運動会」が復活!古賀西小の子どもたちが、古賀の浜辺を駆け巡ったそう。かつてのように。

玄界灘に面した古賀には、豊かな海岸線が広がります。

そして、その浜辺には先人が防風林として植えた松林がずらり。

昭和の戦後開拓や、都市化が進むにつれて、松林は減ってしまっていますが、それでも海岸線の松林は散策などの人々の憩いの場になっています。地域の住民の方の清掃活動などの手入れや、古賀市役所さんが松くい虫の防除作業などを地道に続けているからというのもあります。

そんな松林を愛する古賀の方々の姿をとらえた一枚の写真。

%e6%98%ad%e5%92%8c%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%ef%bc%98%e6%9c%88%e5%8f%a4%e8%b3%80%e5%8c%97%e5%8c%ba%e6%b5%9c%e3%81%ae%e9%81%8b%e5%8b%95%e4%bc%9a_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_2m2

昭和29年に開催された「浜の運動会」。古賀すたいるの読者の方がご紹介してくださったもの。「古賀北区」での8月の運動会と聞いています。

松林を愛する古賀の人たちの想いが、時代を越えて紡がれています。

そんな古賀の松林を舞台に、久しぶりに古賀西小学校による運動会が開催されたとのこと。しかも、子どもたちとその保護者の方、それに教職員の方に限定することなく、かつての松林での運動会の楽しさを知る地域の方々も参加して。

18日付の西日本新聞の朝刊に掲載されいたそうなので、ご存知の方も多いかも?

また、古賀西小学校や、地域のボランティア活動をサポートしている古賀市市民活動支援センターのフェイスブックページにも掲載されていますので、よかったらご覧ください。

知っていたら見に行きたかったなぁ。(←取材力不足)
なにかステキな話題があったり、過去の素敵な写真があったらぜひご一報くださーい。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください