あこがれの「雑誌スポンサー」にむけて…とりあえず「市税に滞納がない証明書」をもらいにいってみた

リニューアルオープンした古賀市立図書館で2月から始まっている「雑誌スポンサー制度」
いろいろ新聞報道とかもされていて、これから雑誌が充実しそうな(゚∀゚)ヨカーン 

IMG_7945

CSR活動として、古賀の読書文化の醸成に貢献してくださる企業さんの活躍も、図書館での広告を通じて「見える化」していくんじゃないかと思います。図書館さんが挑戦の一歩を踏み出したことで、きっといろんな波及効果が広がっていくんだと思います。

DSC05917_2

実は「古賀すたいる」編集部も、雑誌スポンサーになれないか挑戦中です。お金ほとんどないけど、なけなしのお小遣いをつかってでも、雑誌スポンサーってのをやってみたいという、ただそれだけの好奇心ですが(笑)。

図書館のサイトで、雑誌スポンサー制度の手続き方法を眺めると、必要な書類群のうちに、所定の申請書のほか「市税に滞納がない証明書」ってのが必要とされていることが書かれています。

youkounoue

とりあえずは「市税に滞納がない証明書」が必要ってことで、それはどこで手に入るんだろうと途方に暮れていたところ、そんなこともあろうかとと、その書類のもらい方も図書館のサイトには紹介されていました。具体的には、古賀市の収納管理課さんというところで発行してもらえるそうです。

で、たまたま同じく「雑誌スポンサー制度」に応募しようかなと思っていた法人さんがいらっしゃったので、一緒に「市税に滞納がない証明書」をもらいに行ってみました。

行き先は、古賀市役所の第一庁舎の2階。収納管理課。

DCF00535

DCF00536

古賀市の収納管理課さんのページでは、【税務証明等交付申請書】というものがダウンロードできるので、あらかじめそれに必要事項を記載し、法人の代表印その他を押印したりします。もちろん現地でもらって書いてもいいと思います。

DCF00533_2

で、大事なのは「市税に滞納がない証明書」が欲しいよーとチェックを入れること。

h26_zeimu_shoumei_3

また、窓口に行った人の身分証明書が必要なので、住所の記載されているもの(運転免許証・保険証・住基ネットのカードやマイナンバーカードなど)を持っていくことも大事です。

そうこうしていると、ほかに窓口でお待ちになっている方もいなかったということもあり、ものの数分で発行してくださいました。

DCF00543_2

証明書の発行手数料は300円です。手数料を支払うと、証明書を渡してくださいます。

これを添えて、他の必要書類とあわせて古賀市立図書館に持っていくと、とりあえずはスタートラインに立てるようです。

…。

そう、まだ審査を受けるための前準備であって、スタートラインにはまだ立っていません。

この法人さんと、「古賀すたいる編集部」の挑戦は、まだこれからなのです。
引き続き、ご期待ください。

次のステップは、「掲載予定の広告デザインを考えること」です。
絵心に自信のない古賀すたいる編集部がどんなものを出すか、お楽しみに。

(といいつつ、ある程度、古賀市立図書館さんとご相談しながら進めています。審査を通る見込みがみえてから、「市税に滞納がない証明書」を発行してもらいに行った方が、無駄なことにならない気がするので、まずは募集要綱をじっくり見て、それから図書館さんに相談しにいってみることをおススメしてみます。)

おまけ:法人格のない市民活動団体の証明書について

今回の雑誌スポンサー制度の対象は、「企業・商店・組織・団体(個人は不可)」です。

「古賀すたいる」は、法人格のないNPOですが、法人格がないゆえに法人住民税が発生せず(厳密にいうと、税法上は法人ですが、非営利の活動を行う非課税の団体という扱い)、市税に滞納がない以前に、市税で課税されるものがない状態です。

市税で課税されるものがないから、そういう意味では「市税に滞納がない証明書」もお願いすることもできるわけですが、市税に課税も滞納もないのも明らかなので、図書館さんと収納管理課さんのご協議をふまえ、【古賀すたいる】はわざわざ証明書は出さなくていいよという扱いになりました。

たぶん、この条件だと、市民活動支援センターに登録しているNPO団体の仲間のみなさんは、同じ考えになっていくんじゃないかと思います。特定非営利活動法人さんは、たぶん、「市税に滞納がない証明書」の発行が必要になると思いますが。いずれにせよ、事前に図書館さんや収納管理課さんに相談してご判断を仰ぎながら進めたほうがいいでしょう。

市民活動支援センターに登録していない、法人格のない団体さんは、まずは図書館さんにご相談を。

というわけで、この記事を作成するために、志をおなじくする、とある法人さんにお付き合いいただいたのでした。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください