ウォーリーが探す、古賀のオイシイもの・ウマイモノもの「食のまち、モノづくりまち by 古賀」(10/29)※30日もあるよ

古くから人と人が行きかう古賀では、大根川の水の恵みも相まって、おいしい食べ物がそろっています。暮らしにまつわる伝統食材はもちろんのこと、水と土地をもとめて立地した食品製造業のみなさんも。そして、食べ物だけではなくモノづくりの製造業のみなさんも。

そんな複数の意味でウマイもの・オイシイものがずらりと並ぶ秋のイベント「食のまち、モノづくりまち by 古賀」。
平成28年は10月29日と30日にサンリブ古賀店1階催事スペースで開催中。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-1_2

数日前に開催予告のご案内をへんしゅーちょーがレポートしておりましたが

何やらどこからかウォーリーさんが、自分が見つかることもいとわず、古賀のウマイもの・オイシイものを探検に行っておりました。

01

ハロウィンの季節でもあることから、会場ではワンポイントで仮装している古賀市役所のウマイもの担当職員さんの姿アリ。

以下、古賀のウマイもの・オイシイものを速報的にレポート。10月30日も開催しているので、詳しい姿はご自身の目で、下で、鼻でお楽しみください♪

株式会社ナダヨシさん

食べ物ではないけれど、ものつくりとしてのウマイモノ枠の代表は株式会社ナダヨシさん。

02

全国の技術展などで名をはせている胡蝶蘭や、その技術に裏打ちされた金属加工での似顔絵がずらり。

02_a

金属板がこんな加工できちゃうの!?という驚きの品々、ぜひサンリブ古賀店で実物をご覧あれ。

頂味本舗さん

平成26年度K-1グランプリ最優秀賞に輝いた逸品「ゆず香る手羽ぎょうざ」でサンリブ古賀店に集うは頂味本舗さん。

古賀すたいるの「せんきょ割」でもご協力いただいております。

04

05

06

ちょっと温めると、たちまち香る手羽餃子。ご自宅でいかが?

アトリエ優・美・麗さん

古賀市千鳥の福岡女学院看護大学の近くでお店を構えるアトリエ優・美・麗さん。

08

アクセサリーや、傘・バッグ・小物等の雑貨コーナーと、作家さんオリジナルの、作品展示販売コーナーがサンリブ古賀店に登場!

07

想いの詰まった作品たち、ぜひ会場でどうぞ。

株式会社増田桐箱店さん

東京などの有名百貨店でも登場する桐箱たち。あなたの思い入れのある品々を受け止めてくれます。

09

10

株式会社西昆さん

「食の祭典」でおなじみの、海の幸を扱う西昆さんも登場!

11

12

古賀の工場で海の香りを閉じ込めた冷凍パックがみなさんのお立ち寄りをお待ちしています。
年末年始を食で楽しむためのヒントも、教えてもらえるかも??

花見園製茶さん

古賀市花見でお茶を販売される花見園製茶さんも登場!

八女をはじめ各地からのお茶を楽しめます。人と人が行きかう交通の要衝・古賀ならではのもの。

13

14

株式会社レップス ロハスさん

古賀の工場で、各地に向けてケーキを丁寧に作るロハスさん。

15

ずらりと並ぶケーキや洋菓子。どれにしようかなー!

16

ちなみに、ロハスさんの工場では、直販もされてます。毎週の月水金の13時から。

花鶴饅頭本舗さん

創業は昭和27年。古賀の海辺・白砂青松の地「花鶴」の名を冠した和菓子。

17

全国菓子博覧会で“名誉大金賞”を受賞もある和菓子たちが会場でずらりと。

18

19

20

21

22

いかがでしたでしょう。

これだけずらりと並べても、「食のまち、モノづくりまち by 古賀」のごく一部。ぜひぜひ会場で直接ご覧あれ。サンリブ古賀店にずらりと古賀の名物が並ぶ貴重な一日、お見逃しなく!

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください