会場に広がる笑い声。ライフプランニング講座①『心と体の健康法』に参加!次回の公開講座は10/21。お題はお金。

先日、講座のご案内をしてくださった古賀市社会福祉協議会の職員さんから、「いま、高齢者という属性をお持ちの方のみならず、ご家族の方・ご支援者の方、そしていずれは年齢をかさねてそうなる方のご参加大歓迎ですよ」といわれていたのを思い出しまして、『心と体の健康法:笑い上手は生き上手~笑いの効用』に参加してきました。

主催は古賀市介護支援課の皆さん。そして当日の企画運営は古賀市社会福祉協議会の皆さんという重厚な布陣。会場は古賀市生涯学習センター交流館の多目的ホールでした。

会場には、市社協の職員さんの期待通り、シニア世代の方々や、そのご家族ご支援者と思しき方々がずらり。

講師の坂本徳俊さんのお話しが面白いこと。会場が最初から笑いに包まれます。

と同時に、ただ笑うのではなく、いろいろ年齢を積み重ねるということの意味を考えさせられるものも…。

連続10回のライフプランニング講座のうち、今回と、10月21日(土)に開催される企画は、どなたでも参加できる公開講座として開催されているとのことです。その10月21日の企画のテーマは、今度は一転して「お金」。

暮らすってモノ要りです。そして人生の最後の最後まで、笑顔で過ごすことができる安心を支えてくれるモノ。それが「お金」。なかなかシビアなところはありますが、一つここは笑顔で向き合ってみましょう。

企画の趣旨としては、「おおむね50歳以上の方に聞いてもらいたい!」とのことですが、20代~40代くらいの方々も参考になるはずなので、ご関心ある方はどうぞとのことでした。

働き方・お給料のもらい方も時代によって異なっていたりしますし、少子高齢化という社会の変化もたいへんです。ご自身のライフプラン、そして、おじいちゃんおばあちゃんや子どもたちと支え合うためのライフプラン、一度考えてみませんか。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください