「福岡県働く世代をがんから守るがん検診推進事業」参加登録事業所募集

「がん」のために20代後半に志半ばで亡くなった友人をはじめ、周りの親戚や知人に少なからず「がん」で亡くなった方がおります。ご本人そしてご家族の無念を思うと…。

そんな中、福岡県庁さんが「働く世代をがんから守るがん検診推進事業」ということで、その事業に参加をする県内の企業さんの募集をはじめました。これは、「俺に限ってガンにはならないよ」とつい思ってしまう働き盛りの方を、勤め先の経営陣や福利厚生担当さんを巻き込んで【がん検診】に送り込んでしまおうというものです。

170763_51092714_img

登録料などは不要ですが、スタッフさんを「がん検診」に送り込むことで、県知事からの表彰の対象になったり、県への入札参加資格審査で加点対象となったりのビジネス上のインセンティブを発生させているのが特徴です。「がん検診」を受診できるようにするための従業員さんのワークライフバランスを整えることで、中長期的には「がん」に振り回されることなく事業を進めてもらう仕掛けが施されています。

登録したからといってすぐに県内のがん罹患が減るわけではありませんし、登録がすぐビジネスに結び付くものでもありませんが、古賀の企業さんがたくさん登録してくださるなら、「古賀は、古賀で働くスタッフさんたちを「がん」から守ろうとしているところなんだ」という雰囲気ができるといいなーと。

めぐりめぐって、古賀で働くこと・暮らすことに安心できたらいいですよね。また、がんなんじゃない?という不安のあまり仕事に集中できなくなっちゃうことも避けられるのかも。

というわけで、古賀の事業所で活躍されている経営者さん&スタッフさんにおかれましては、会社のために、そしてあなたのために、この取組の登録だけでも検討されてみませんか?従業員さんの、そしてその家族の、さらにはたくさんのステークホルダーのために。がんからスタッフさんを守って、そしてビジネス盛り上げて古賀を豊かに!

詳細:「働く世代をがんから守るがん検診推進事業

すでに古賀のいろんな事業所さんが登録をされていますが、まだまだ知られていないようです。ぜひご検討を~。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください