働く人のための、夜にあるウォーキング講座があるよ(3/3,17) /『古賀を歩こう』(3/21)の予習にいかが?

先日、中央公民館にいったら、古賀市教育委員会・生涯学習推進課の職員さんが「ちょっとしたイベントのチラシがあるよ」ということで『古賀を歩こう』(3/21)の概要をやさしく教えてくれたんですが…

DCF00465

実はそのとなりのチラシも、ちょっとした企画なんですよ!と力説してくださいました。

それがこちら↓ なんと、「日中はバリバリ仕事している人」向けのプログラムとして、仕事帰りに参加できる平日夜に開催されるウォーキング講座です。

ポスターー

講師は、産業医科大学の産業保健学部で、 健康増進・運動・体力・産業衛生といった健康科学を専門にされている江口泰正先生。

運動が健康増進に有効なのは誰でも知っていることですが、「多忙な勤労者が運動習慣を獲得し、それを継続する」ための職場の環境整備や産業医からの指導方法について研究されている、働く人の健康づくりの専門家の方です。

つまり、仕事と家庭とも両立できる、それでいて効果的な、楽しいウォーキングの仕方を教えてくれそうな気がします。

タンスの中に肥やしにしてしまっているウォーキングウエアや、ウオーキングシューズを持って、ちょっと気楽に参加してみませんか。仕事帰りに荷物を持って、会場で着替えるくらいのノリでいいんじゃないかと思います。

DCF00468

市の教育委員会のスポーツ分野や健康づくりの担当の職員さんたちが、古賀で働いている人や古賀から通勤している人たちのために、ウォーキングとのステキな出会いを演出するべく準備してくださっていますので、ぜひお楽しみに。長く楽しくウォーキングと付き合えるような、飽きない・諦めない楽しみ方も紹介してくださると思います。

博多などから帰ってきて、準備運動がてら古賀駅から歩いて会場に行くもよし(徒歩20分くらいのはず)。講座を受けたらさっそく実践のために歩いて帰ってもよし。

古賀に通勤されている方は、仕事帰りに参加してみるもよし。

もちろん、今は悠々自適に過ごされている方や、学生さんや専業主婦の方なども、大歓迎だそうです。たとえば、メタボっぽいお父さんをムリヤリ連れてきて暖かく囲んでご家族で参加してみるとか、そんな健康でステキな家族づくりを、試してみませんか。

会場はコチラ

この講座で予習したら、3月21日の「古賀を歩こう」の参加も安心ですね!

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください