蔵を活かし、人を活かす、古賀の大人の宿り木『Bar East Gate』

JR古賀駅の西口側に、明治のころからある蔵があります。

いろいろな宝物を収めてきたその蔵は、今は夜の大人の居場所として使われています。

DSC07322

Bar East Gateとして。

カウンターには、ずらりとボトルたちが静かに出番を待っています。

DCF00119

ふらりと立ち寄って一杯。

一人でなら、グラスとの対話が。

そしてバーテンダーさんも静かに客との語らいを楽しんでくれます。

DCF00117

別のスペースには、古きよきかつての雰囲気の中でお酒と語らいを楽しむことができるスペースがあったり。

DCF00120

2階にあがれば、団体客でも楽しめる広い空間が。

DCF00124

2階のスペースでは、蔵ならではの梁が。そして奥には屏風も。

古賀で楽しく飲んだあとの静かな2次会とかで楽しめそうです。

DCF00128

1階に戻って、奥には数人での語らいを楽しめるスペースも。

DCF00122

大人たちは浪漫を。
恋人たちは愛を。
若者たちは夢を。

お酒を楽しめる世代の人々が、グラスを傾けながら集う場所。

蔵への階段をあがるときのドキドキ感も。そして、憩いの場からほろ酔い気分で外に出るときも。
蔵を活かしたBarならではの楽しみ方がここにはあります。

DSC07312

古賀駅を利用する方々をはじめ、人と人が行きかう通りに面したこの場所では、古きよき蔵の雰囲気が通り過ぎる人の気持ちを少しやわらかくしてくれますね。

DSC07318

もちろん中でお酒を楽しむ、そんなひと時もいかが?

DCF00116

場所は、古賀駅の西南側。

住所:〒811-3101 福岡県古賀市天神1丁目22−6
電話:092-410-3056

フェイスブックページもありますよー。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

「蔵を活かし、人を活かす、古賀の大人の宿り木『Bar East Gate』」への2件のフィードバック

  1. bar EastGateは店主の都合で既に閉店しています。
    5月末までの営業とのことでしたが、先週土曜日が最終営業日で既に店舗の片付けに入っていました。

    1. スタイル古賀男さま

      編集長の戸田です。
      えええ!閉店してしまわれたのですか!
      存じ上げておりませんでした。
      しかも、すでに片付けに入られているとは。
      とても、いいお店でしたのに、残念ですね。
      情報ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください