川・山・海・森など、【水】にかかわる地域自慢を大募集!「ふくおか水もり自慢」2019の発表団体公募中!(10/31まで)

古賀市には、福岡県管理の二級河川「大根川」が。源泉から河口まで、一つの自治体のなかに川の流れがすべて収まっている自治体というのは、そんなによくあることではないそうです。

そして、玄海灘から西山山系までの間には、薦野・薬王寺・青柳・谷山など、豊かな里山が。

古賀市の誇る、豊かな自然と暮らしの共存の姿ですね。

ほかにも、水にまつわる自慢はたくさんありますね。千鳥が池や、小学校のビオトープ、多くの方が参加する河川愛護清掃活動など。

そんな自慢の話題があったら、発表してみませんか。

ふくおか水もり自慢 in 英彦山(会場:福岡県添田町)が開催されます

県内には、「水」「もり(森)」など水環境の保全に関わる活動をしている団体が実に多様に存在します。学校、NPO、国、地方自治体、企業など、志を同じくする仲間が一堂に会し交流することで、団体間の交流や行政と市民団体のパートナーシップの促進をめざします。他の団体の活動状況や手法を学び、今後の活動の糧とし、お互いの活動を称えあい、さらなる活動の発展に繋げましょう。

そんな呼びかけによって、令和元年12月8日(日曜日)に開催されます。

現在、ちょうど発表団体の公募中!

観覧だけではなく、自慢の話を持っていくことで、持ち寄った自慢話を交換しながら、自分たちの故郷に活かせる思い・手法・事例を持ち帰ろう。そういう趣旨で、発表団体の公募が行われています。何か思うところがあれば、ぜひ発表してみてください。

申込用紙などはコチラから↓

ちなみに、この行事は、県内各地をめぐってまして、2016年には古賀市で開催されました!

思い出を残している方も多いのでは?

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください