まもなく市立図書館が休館します ~休館中は臨時図書館が開館!~

古賀市が国土交通省の社会資本整備総合交付金による都市再生整備計画事業として、新たに生涯学習センター(仮称)を設置したり図書館を増床しようとしたりしてくれています。いろいろ古賀のまちのいろいろなところがリニューアルしていくのはウレシイですね!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

10年・30年・50年使える施設が新たに誕生しようとしていますが、その産みの苦しみとして、9月から市立図書館が増床工事のため12月末まで休館します。
あらたに書庫や閲覧スペースが増えて、平成28年1月に帰ってくるまでしばらくの辛抱ですね。

そんな中、休館中の取り扱いについて古賀市立図書館ではホームページやチラシで案内がなされています。

図書館休館

その中に「臨時図書館」の文字が!

なんと、休館中にちょっとだけでも読書の機会や生活・ビジネスに繋がる調べものの機会を確保しようと、中央公民館の研修棟の一室を「臨時図書館」として一部の書籍だけでも閲覧や貸し出しができるように段取りをしてくださっています。

8月29日には、窓側に「臨時図書館」の案内パネルが。

DCF00042

また、館内でもらったチラシによれば、臨時図書館も閉館中の時間帯でも、同じ敷地内の古賀市市民活動支援センターに新たにポストを設置して返却できるように整えてくれています。また、JR古賀駅の改札口前にある回収ポストでも引き続き返却してもらって大丈夫ですよーとのこと。

DSC02827_2

司書さんや職員さん曰く、スタッフの方々も工事のためになかなか施設に入れない状態が続くということで、もっと私たち古賀市民に本と親しむ機会を作りたいのに…という思いもあるそうなので、ここは生涯学習センター(仮称)と同様に工事を行う前田建設工業の皆さんがいろいろステキな増床工事をしてくださることを楽しみに待ちましょう。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください