研修棟の閉館セレモニー/思い出を振り返る

P1050444

平成28年6月26日(日)は、古賀市中央公民館の研修棟が利用できる最後の日。

学習室を最後までしっかり使う人。
メッセージを描きこみに来た人。
なんとなく最後の時間を見守りに来た人。
そんな多くの人たちが、研修棟の内外に集まっていました。

DSC07952

DSC07946

DSC07970

DSC07974

そんな研修棟にも、最後の閉館案内の放送が。

その22時の利用時間の終了直後に、その日利用していた方々や、これまで大事に長年にわたって利用してきた方々、それに管理運営側の市の職員さんたちがあつまって、ちょっとしたセレモニーが行われました。

P1050421

カウントダウンから消灯へ

市長さん、教育長さん、市議さんが順々にメッセージを。

ある人は、ここが古賀中学校だった時代にこの校舎で中学生を過ごし。
ある人は、この古賀中学校で学校の教職員として仕事をし。
ある人は、家と仕事場以外の居場所として研修棟を使っていたり。
ある人は、研修棟を仕事の場所として使っていたり。

単なる挨拶ではなく、利用者としての実感を込めたメッセージが。

また、ホール棟をスクリーンにして、研修棟内に書き込まれたたくさんのメッセージを振り返ってみたり。

P1050428

P1050429

セレモニーのメインは、消灯をともに見つめること。ともに記憶を残すため、カウントダウンが。

ちょっと角度を変えるとこんな感じ

消灯後には、看板おろしと記念撮影が

研修棟の玄関付近にかけられていた看板が、研修棟の利用者の方や、その看板を作った方により、その役目を終えて外されました。

P1050460

多くの方々が、思い思いに振り返る

たとえば、こちらの動画。まずはご覧ください。

研修棟の最後の日を舞台に収められた映像は、見ている人に懐かしさをもたらしてくれます。

ほかにも、自分の書き込んだメッセージを記録した人や、最後の日に訪れた感想を添えている方々も多数。

ネット上には、研修棟を愛する「つぶやき」がさらに前から

学習室の後ろの壁には、いろいろなメッセージが。ってまだメッセージ書き込み期間前じゃない!こらー!

っていいつつ、これもまた一つの愛情のカタチ…?

22時の閉館直前まで居残った仲間との思い出も。

多くの方が大事に使い
多くの方が思い出を残し
多くの方が体験を重ねた、
研修棟。

ありがとう。
さようなら。

P1050456

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください