2017年を周りで支えあうことができる年にするために、身近なところでちょこっとボランティアのススメ

ある日、サンコスモ古賀(古賀市保健福祉総合センター)にいくと、古賀市社会福祉協議会の職員さんが「ちょこっと耳寄りな話があるよ」と声をかけてくださいました。

それは、1月19日(木)、2月16日(木)、3月16日(木)の3回にわたって開催される講座「身近なところで ちょこっと ボランティア」のご案内。現在、絶賛参加者募集中だそうです。

人と人とのつながりが希薄になっている現代社会…。

見守りが必要な方に声を掛けたり、
話し相手になったり、
ちょっとした困りごとのお手伝いなど、
ご近所での『ちょっとしたボランティア活動』が
ささやかでも重ねていくことで支えあうことができる社会に変わっていきます。

何か自分にできることはないかなぁ…
そんな思いをおもちのあなた!
あなたの力を地域のために活かしてみませんか!?

とはいえ、肩ひじ張ってやろうとしても疲れるし、なんか恥ずかしいし、相手の方が期待していないことを押し付けてしまうと申し訳ないし…

そんな二の足を踏む思いにも向き合える講座になりそうです。

PDF版もありますよー

余談ですが

古賀市社会福祉協議会の方々のお話を伺っていて、「古賀すたいる」の寄稿のお誘いも、「古賀すたいる」の活動そのものも、【ちょこっとボランティア】なのかなーと。

私たちは「古賀に住んでいてよかった」「古賀にこれからも暮らそう」という思いをもって、古賀で地道な、しかし面白い活動をささやかに紹介することを楽しんでいます。無理のない範囲で、古賀で発生する面白そうな出来事を見つけて、読者の方々といっしょに楽しんでいますけど、「そんなん知らなかった」「意外に(?)古賀も面白いね」と感想を寄せてくださったり、新たなネタを届けてくださったりする方と出会います。

古き良きちょっと昔の暮らしとは違う、今の一見便利そうで、それでいてなんか足りない気もするこの世の中で、古賀で過ごしてよかったと思える雰囲気が、「古賀すたいる」から誰かに届いたらいいなと思っています。

というわけで、「ちょこっとボランティア」として寄稿してくださる方募集中です。

そんでもって、その「ちょこっとボランティア」を支えてくださる「バナースポンサー」さんや、「ちょこっとボランティア」が集える空間をサポートしてくださる方もあわせて募集中です。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください