4月29日(金/祝)に近隣の剣士が古賀に集う!応援にいかが?~「ライオンズ旗争奪少年剣道大会」観戦おさそい

先日、サンリブ古賀店に献血車がやってきてたよ~というレポートを書きましたら、その献血の参加者募集&記念品提供の裏方の役回りをしている花鶴福岡ライオンズクラブのみなさんから、ステキなご案内をいただきました。

12933009_927542624032597_6958283103518233_n

それは、花鶴福岡ライオンズクラブの皆さんが主催者として開催する「第38回ライオンズ旗争奪少年剣道大会」のご案内。

開催日は、4月29日(金/祝)。出場チームはもう締め切っていますが、応援は大歓迎なので、ぜひぜひ!とのことです。子どもたちが目標に向けてがんばる姿・仲間と共に競い合う姿をぜひ見て、応援してあげてほしいなと、花鶴福岡ライオンズクラブの皆さんが熱く教えてくれました。

DSC07338

開催にあたり作成された要項の表紙のイラストが凛々しいこと!

表紙だけではなく、実際の試合も息詰まる熱戦が繰り広げられるとのこと。

DSC_0514

剣道は
剣の理法の修練による
人間形成の道である

日本剣道連盟/剣道の理念

こういった剣道の目指す道に共感し、剣道という日本の伝統と文化を大切に継承するため、そして剣道を通じた子どもたちの成長を支えるため、年に一度の大会を重ねること38回目。

DSC_0485

今年も、古賀市・糟屋郡・宗像市・福津市・福岡市東区より団体戦に71チームも集います。個人戦のみの出場者を含めると、427人もの若き剣士たちが古賀に集います。

DSC_0450_2

出場チームのトーナメント表もぎっちり。

こちらは個人戦。

DSC07344_2

DSC07346_2

こっちは団体戦。個人の技量を超える、仲間との絆が問われます。

DSC07347

DSC07348

単純に「剣道の試合を見る楽しみ」もありますし、多くの応援の中で力を発揮できる子どもたちや、応援を励みにする子どもたちのために、お誘いあわせの上、応援にどうぞ!とのことでした。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください