2015年どんと焼き。虹と共演。

2015年1月12日。
古賀市の市立競技場での、どんと焼きを見に行ってきました。
15時過ぎくらいに行ったので、農家さんの軽トラとかは既になかったですが
商工会議所さんが、ふるまってくださった、おもちを頂けました。
餅つき機、頑張ってました!

2015011902

点火を待っている間、虹が出てきました!
しかも、二重の虹!写真だとちょっとわかりにくいのですが。
珍しいですねー。なんか幸せになるかも。

2015011901

神主さん(なんと女性!)が、祝詞をあげて、年男・年女の方も
一緒にお祓い(?)をしていただき、がっつり灯油をかけて、点火!
轟々と燃える火は、結構、離れていてても暖かったです。
こういう火祭りって、神社でするもんだと思ってたのですが
競技場で行われるって、結構新鮮でした。

神主さんが来られていたので神事の一つではあるのでしょうが。
神様、きづいてくださりましたかねー。
お正月が終わってしまったような気がしました。

2015012101

商工会議所さんが300円で販売していた絵馬。
夢や叶えたい事を書いて1年間、家の目につくところに飾っておくそうです。
来年、このどんと焼の時に、もってきて、焼くそうです。

どんな夢、書きました?

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください