3/3 「ぐりんぐりんフェスタ」に古賀のゆるキャラ?「大根侍」が登場!劇で学ぶ、環境を守るココロ。記念撮影もOK!

平成30年3月2日(金)から4日(日)の3日間、古賀市生涯学習センター「リーパスプラザこが」の歴史資料館のフロアで、古賀という空間の中にある環境や生態系、暮らしの環をテーマにしたイベント「ぐりんぐりんフェスタ」が開催されます。

主催は、「ぐりんぐりん古賀」という環境をテーマにしたネットワークの団体です。正しい表現で書くと、「古賀市環境市民会議」という名前だそうで、市内の環境を大事にする住民の方・行政の方・地域コミュニティの方(自治会とか校区コミュニティとか)、それにNPOの方々が参加しています。「古賀すたいる」も、具体的な活動はできていませんが、何かできたらいいなということで団体登録を行っています。(団体登録をする個人・企業・団体等募集中だそうです。)

さて、いろいろな方々がこの「ぐりんぐりんフェスタ」には企画を持ち寄られているのですが、その中で「古賀すたいる」的に面白そうと思ったのが、3月3日(土)の14時00分から15時30分までの間に行われるミニイベントです。

それは、エコけんさんの「かえっこバザール」企画と、古賀市市民劇団DAICOONのミニ環境劇のコーナー。

環境劇の主役は、古賀市市民劇団DAICOONのマスコットキャラクター「大根侍」。

古賀の畑と水で育ち(水源は大根川)、古賀の食と農を愛する人々に育てられ、ほどよい甘さをその人生経験の中に持ち、それでいて干されてもなお味わい深い人間味もある、いわゆる古賀のゆるキャラです。

大根侍

「古賀すたいる」が企画した、架空のゆるキャラ総選挙にも果敢に立候補してくれる義侠心もあります。

エントリー者_4(食の祭典)

結果は健闘むなしくでしたが、その愛くるしい笑顔はただひたすらに未来を向いています。

さて、3月3日は、この大根侍が主役となって、古賀市市民劇団DAICOONのみなさんが環境をテーマにちょっとした劇を披露してくださるとのこと。このミニイベントのうち14:40ごろから15分程度ですが、きっと大根のように味わい深い、甘味あふれるステキな劇になると思います。ぜひ読者の皆さんもどうぞ。

記念写真やサインをお願いする機会もあるそうです。これを機に古賀のゆるキャラと記念写真はいかが?きっとインスタ映えしますよ!

また、大根侍をはじめとして古賀市市民劇団DAICOONのみなさんも、まもなく秋の定期公演に向けて具体的な動きがスタートするようです。

オーディションから始まり、作品の世界を読み込み、他の役者とともに歌と声と間合いと磨き、ステージ全体を使って、古賀の素材を古賀の人が古賀で表現するミュージカル。

ちょうど舞台に立つ役者の募集もボチボチはじまりそうとのことで、ミュージカルへの一歩を踏み出してみたい方は、この3月3日に大根侍にいろいろ聞いてみるといいかもしれません。
また、まだスケジュールは決まっていないとはいえ、秋に公演はおこなうとのことで、チケットの先取り予約もできるみたいですよ。当日、大根侍にお願いしていてください。

 
…。
 
話がだいぶ横道にそれていきましたが、こうしたミュージカルの役者&劇団のマスコットキャラクターが織りなす環境劇。堅苦しくなりがちな普及啓発モノだけではなく、親しみやすい形を取っての劇を通して、環境という捉え方をご家族で探してみる機会にしてはいかがでしょうか。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください