サンリブ古賀で「ひよ子の福袋2020」を入手できました

お洋服の福袋は似合わないのが入ってたら怖くてチャレンジできないけど、こういう食べ物系の福袋は魅力的。
ミミパンダさんからも、「ひよ子さんの福袋は間違いない」という後押しも(こっそり)あったので、サンリブ古賀で販売されていたのを入手してきましたー。

私の前のお客さんも、いくつも買っていたので、入手できたのラッキーだったのかも。福袋はやっぱり元旦に買うべきよねー。

私はこちらの1080円の福袋を買いましたが、2160円のは、カレンダー風呂敷的なのが入ってました。(多分、ミミパンダさんが書いてくれるはず←買ったよね?)

開封の儀!

ひよこのピィナンシェ!6個入り(定価540円)

こちら、初めて食べたんですがしっとりしていて、とってもおいしい!
形もひよこでかわいくて。老若男女、誰にでも喜ばれそう。

 

お菓子3つ入り
ひよ子の恋(108円)、ひよ子のたまご(130円)、ひよこれいと(135円)

子どもたちと分け合っていただきました。

そして、定番のひよ子饅頭!
お正月用に紅白ひよ子なのだとか。

あぁぁ!本当。包み紙が紅白なのですね。
こんな風に、ひよこちゃん、納まってるんですね。
おみやげで購入することは多いけど、箱入りは自宅用で買うことがないので新鮮!

ひよ子はおしりから食べる派はのですが、息子は頭からがっつりいってました・・・

店舗情報

店舗名ひよ子本舗吉野堂 サンリブ古賀店
所在地古賀市天神2丁目5−1
TEL092-941-1145
営業時間10:00~21:00
定休日不定休
Webサイト
駐車場あります
地図

こちらの記事もどうぞ

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください