中村市長に「お年玉」をもらったよ。よく見ると中身は「冬休みの宿題」だったけど。

昨年秋には、JR古賀駅近くの商店街の中にある「わくわくサロン」で、
市政出前講座として、中村市長をお招きして、ちょっとした勉強会を開催しました。

その日は、ちょうどその頃、策定準備中だった
古賀市としての「まち・ひと・しごと総合戦略」について、興味深い、お話をお伺いできました。
それよりも、何よりも、中村市長、とても、話を聞いてくださるし、ちょっとイメージが変わりました。

人は会って、話をしてみないとわからないものですね。

新年、そのご縁なのか、中村市長にお招きいただきました。
「きっと、新年のご挨拶よね」と、お正月気分の抜けない頭で古賀市役所へ。

そうしたら、お年玉いただきました!
中身は、よく見ると「冬休みの宿題」でしたけど。

古賀市で、市長にお年玉をいただいた市民、そんなにたくさんいないはず。
なので、宿題のヒントをもらうために、古賀市役所やサンコスモで職員の方といろんな話をさせていただきました。

市民によるヘルスステーションの立ち上げ、維持を支援してる方、
子育て支援にママ達の気持ちに寄り添って様々な事業をかんがえておられる方、
古賀を歩こう(ウォーキングイベント)を支えてる方、
観光協会さん、男女共同参画で女性の躍進を願う方、
古賀でサトウキビを作ってる方、古賀の商工を支えている方、
古賀のプロモーション映画撮りたいよねって、ワクワクしながら話をしてくれた方。
きもの女子まで発見!

古賀市の職員さん、面白すぎるんですけど!
皆さま、個性をいかしていただけるような環境づくりができたら、面白い古賀市になりそうです。

事件は現場でおきている。
現場を回らなければ、現場で働いている方と話をしなければ、いろんなことは見えないのだよ、と教えて頂いたような気がしております。

本当に、ご協力いただき、ありがとうございました!

そんなこんなで、ちょっと壮大すぎる妄想みたいな冬休みの宿題を提出してきました。
はい、夢を詰め込みすぎて、絵日記みたいな宿題になってました。

ご褒美に(多分)、一緒に写真撮影してくださいましたー!

IMG_5703

今年の参議院選挙から、投票時間が2時間短縮される古賀市。
せんきょ割の応援以外にも、少しでも投票に行きやすい方法なども考えてのことかもしれません。
みんなで、早起きして、投票に行きましょうね。

せんきょ割、応援してくださいねー。

banner_senkyowari_201504

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください