花鶴ヶ丘公園から海に抜ける。外で食べるお弁当は楽しい家族の時間【古賀フォト】

img_9723

先日、花鶴ヶ浜公園に、お弁当をもって子供たちと行ってきました。
駐車場も20代くらいはとまれそうですが、天気が良かったからかいっぱい!

こちらは、はまぼう祭りや、KBFの会場となっていて、イベント時にしか訪れたことがなかったので初めて。

遠出しなくても、子ども達と遊べる場所が近くにある古賀市はいいですよね。
海も山も近いんですから!

img_9724

鉄棒や、結構立派なジャングルジムもあります。
このあたりに住んでる人たちがちょっとうらやましいです。

img_9727

ここから、少し浜におりてみようと、遊歩道をつかって海に向かってみました。
途中に古賀海洋少年団基地というものを発見。

img_9730

ハマボウの里の立て看板。

img_9732

すぐに、浜にでました。
キャッキャウフフしてるカップルはいませんでしたが、犬の散歩をしていたり、親子連れがチラホラ。
なんとも、心が洗われる風景でした。

img_9737

砂紋。
砂はとても細かくてさらさらしていました。

img_9740

たくさんのちびっこガニがいました。
貝殻もたくさんあって、子ども達は大喜びで拾ってました。

近くでも、こうして自然と触れ合える場所がある古賀。
ぜひ、一度、遊びにきてください!

お弁当つながりで!
ただいま、古賀市ではお弁当企画やってるみたいなので、
腕に覚えアリの方は、ぜひ、ご応募してみてくださいね。

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください