増田桐箱店さんの新しい商品。アクセサリーを入れてプレゼントしたら、ちょっと差がつくはず。

国内の高級桐箱のシェアがトップという、古賀市にある増田桐箱店さんが、最近、ブログを始められました。
新製品の情報や、イベントなどの情報を発信されています。

最近、戸田がはまってる、万年筆ですが高級な万年筆には桐箱が使われていたりするのですが、その桐箱は結構な確率で増田桐箱店さんが作られているもよう。
どこにも「増田桐箱店」とか銘が入るわけではないのですが、シェアトップってことは、可能性としては高いですよねぇ。

↑例えばこういう桐箱!

ちなみに、高級な万年筆は、宝石と同じく眺めていると幸せになります。


その話は、また11月6日の手帳カフェで。

 

2016102001

(写真は増田桐箱店さんのブログから拝借)

常に新しいモノづくりにチャレンジされておられる、増田桐箱店さんですが、さて、これはなんでしょう?

内寸で58mm*58mm*29mm台紙で15mm底上げ

になるそうです。写真はまだ製作途中で深くみえますが、最終的には2.9㎝になるそうです。

価格がびっくり500円(税別・送料別)!
工場取りに行けばかから、送料かからないんじゃないかしら(←未確認情報)

現物、みてみたいなー。
サンリブでのイベントにもってきてくださらないかしらー。

ご意見募集中みたいなので、もしあれば、古賀すたいる経由でメッセージくださったら、お伝えしておきます♪(いや、社長もみてくださってるはず、古賀すたいる!)

201610202

詳しくは増田桐箱店さんのブログで!

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください